傾向と対策

trend

論作文課題例 国家公務員

◆6月17日(日)実施の「平成30年度国家公務員一般職試験(大卒程度試験)」の一般論文試験【行政区分】の模範解答例を掲載! (2018年6月29日掲載)
模範解答例はこちらから
※模範解答例は東京アカデミーが独自に作成しているものです。
※内容に関する質問等はお受けできませんのでご了承下さい。

東京アカデミーが長年にわたって収集している公務員試験情報の中から論作文課題の一例を掲載しています。
★最新の情報は最寄りの東京アカデミー各校舎へ →学校一覧はこちら

◆ご注意
ここで挙げた出題例は、東京アカデミーが聞き取りによって復元したものも含まれています。
実際の出題と異なる場合もあると思われますが、その点はご了承下さい。

国家公務員一般職

平成25年度
【時間】60分【字数】無制限 1600字程度
   東日本大震災は、自然の猛威を前に、我々が築いてきた現代文明がいともたやすく破壊され、多くの尊い命が失われてしまう現実を、さらには、これまで日常生活を豊かにしてくれていた科学技術の限界や、社会・経済システムの脆(ぜい)弱さを我々に突き付けた。(ア)今回の震災が科学技術の各分野や科学技術政策に投げかけた課題は深く、重い
しかしながら、「社会の新たな問題はさらなる科学技術の発展によって解決される」と思っている国民の割合が、震災を契機に低下したものの依然として6割を超えていることからも明らかなように、国民の科学技術の発展に対する期待は、震災を経た今もなお強い。想定を大きく超えた今回の地震及び津波に対しては、従来の科学技術の成果が必ずしも国民の期待に応えられなかった面もあるが、一方で、地震に際して、緊急地震速報により東北新幹線が緊急停止し被害拡大を防いだこと、耐震補強技術により甚大な被害を免れた橋梁(りょう)等の例もあったことなど、科学技術が被害拡大防止に貢献した面もある。また、戦後から、河川堤防等の治山治水事業の進展やアメダス、気象衛星等の導入などにより、我が国が自然災害に耐え得る強靱(じん)さを備えてきたこともまた事実である。
今後、政府は、震災が投げかけた様々な課題に真摯(し)に対応していくことを通じて、国民からの信頼の回復に努めるとともに、我が国が震災からの復興・再生を果たし、将来に向けて持続的に発展していくために、その原動力となり得るのが科学技術であるということにも思いを致しながら、(イ)社会の要請に応えた科学技術の振興に努めていかなければならない
  • [1] 下線部(ア)について、東日本大震災が科学技術の各分野や科学技術政策に投げかけた課題は何か。あなたの考えを具体的に述べなさい。
  • [2] 下線部(イ)について、(1)で述べた課題を解決し、今後、社会の要請に応えた科学技術を振興していくためには、どのような取組が必要となるか。あなたの考えを述べなさい。

ページトップへ

裁判所職員

平成25年度
【時間】60分
〔教養〕
現代社会における価値観やライフスタイルの多様化が組織に与える影響を検討し、組織として取り組むべき課題や対応策について論じなさい。
〔憲法〕
労働基本権について述べよ。

ページトップへ

防衛省専門職員(語学)

平成25年度
【時間】60分【字数】無制限 1600字程度
※1題選択
・「アベノミクス」と呼ばれる経済政策に関して、①その内容を説明し、②世界(日本を含む。)における過去の経済政策との比較(異同)を論じ、③この政策の功罪についてあなたの意見とその理由を述べよ。
・国立社会保障・人口問題研究所による2013年の「日本の世帯数の将来推計(全国推計)」によると、2019年まで世帯総数は増加するものの、平均世帯人員は減少が続き、単独世帯の増加が予想されている。このような単独世帯の増加はどのような要因によると思われるか。また、増加した単独世帯が高齢化した際に想定される問題の解消のために、具体的にどのような仕組みを作っていけばよいかを論ぜよ。

ページトップへ

防衛省専門職員(国際関係)

平成25年度
【時間】60分【字数】無制限 1600字程度
※1題選択
・この一両年に我が国周辺において生起し、我が国に大きな影響を与えた国際事象を例にとり、当該事象が生起した理由を、相手国の指導者、その国内政治過程、国際関係の構造のそれぞれから説明せよ。また、これらの説明の違いが、当該事象への我が国の対応を考える上でどのように役立つかを論ぜよ。
・軍事的な活動の場としてのサイバー空間の特徴を、陸上、海上、航空および宇宙空間のいずれか一つと比較しつつ論ぜよ。また、このようなサイバー空間に出現しつつある脅威とこれに対応するわが国内外の取り組みについて論ぜよ。

ページトップへ

自衛隊幹部候補生

平成25年度
【時間】60分【字数】812字以内
※1題選択
・サイバー空間をめぐる動向について、その概要を記し、あなたの思うところを述べなさい。
・欧州財政危機について、その概要を記し、あなたの思うところを述べなさい。
※1題選択
・大量破壊兵器の移転・拡散について、その概要を記し、あなたの思うところを述べなさい。
・TPP(環太平洋パートナーシップ協定)について、その概要を記し、あなたの思うところを述べなさい。
※1題選択
・わが国における弾道ミサイル防衛について、その概要を記し、あなたの思うところを述べなさい。
・わが国のエネルギー政策について、その概要を記し、あなたの思うところを述べなさい。
※1題選択
・中国による我が国近海における活動について、その概要を記し、あなたの思うところを述べなさい。
・現在予測されている南海トラフ巨大地震について記し、その備えについてあなたの思うところを述べなさい。

資料請求はこちらから

講座申込はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

2019年度試験対策講座受付中

公務員模試受付中

通信講座受付中

イベントカレンダー

event calendar
 

公務員(大卒) SNS

sns

ページトップ