公務員(大卒)試験案内

outline

国家公務員 国家総合職(院卒・大卒程度)【院卒者試験】行政・人間科学

※クリックで試験の詳細ページへ移動します。

行政
専門試験
(多肢選択式)
Ⅰ・Ⅱ・Ⅲから
いずれかを
選択し解答
選択Ⅰ
政治・国際系
55題出題
40題解答
必須問題
計 25題
  • 政治学 10題
  • 国際関係 10題
  • 憲法 5題
選択問題
計 15題

次の選択30題から任意の計15題を解答

  • 行政学 5題
  • 国際事情 3題
  • 国際法 5題
  • 行政法 5題
  • 民法(担保物権、親族及び相続を除く。) 3題
  • 経済学 3題
  • 財政学 3題
  • 経済政策 3題
選択Ⅱ
法律系
49題出題
40題解答

必須問題
計 31題

  • 憲法 7題
  • 行政法 12題
  • 民法 12題
選択問題
計 9題

次の18題から任意の計9題を解答。

  • 商法 3題
  • 刑法 3題
  • 労働法 3題
  • 国際法 3題
  • 経済学・財政学 6題
選択Ⅲ
経済系
46題出題
40題解答
必須問題
計 31題
  • 経済理論 16題
  • 財政学・経済政策 5題
  • 経済事情 5題
  • 統計学・計量経済学 5題
選択問題
計 9題

次の15題から任意の計9題を解答。

  • 経済史・経済事情 3題
  • 国際経済学 3題
  • 経営学 3題
  • 憲法 3題
  • 民法(担保物権、親族及び相続を除く。) 3題
専門試験
(記述式)

選択問題
3題

以下の14科目から3科目選択

政治学、行政学、国際関係(2題)、公共政策(2題)、憲法、行政法、民法、商法、刑法、民事訴訟法、国際法、経済理論、財政学、経済政策

(注)国際関係又は公共政策を含む選択をする場合にあっては、2科目又は3科目

ページトップへ

人間科学
専門試験
(多肢選択式)
105題出題
40題解答
Ⅰ部
5題

人間科学に関する基礎[人間科学における調査・分析に関する基礎、人間科学における行政的問題を含む。]

Ⅱ部
15題

次の選択A、B(各15題)から一つを選択

  • 選択A 心理系
  • 人間の資質及び行動並びに人間関係の理解に関する心理学的基礎(心理学史、生理、知覚、学習等) 11題
  • 心理学における研究方法に関する基礎 4題
  • 選択B 教育・福祉・社会系
  • 教育学、福祉及び社会学に関する基礎 12題
  • 教育学、福祉及び社会学における調査・分析に関する基礎 3題
Ⅲ部
20題

次の14科目(各5題)から4科目を選択し、計20題解答

認知心理学、臨床心理学、教育環境学、教育心理学、教育経営学、教育方法学、社会福祉総論、社会福祉各論、福祉計画論、地域福祉論、社会学(理論)、社会学(各論)、社会心理学、現代社会論

専門試験
(記述式)

選択問題
2題

次の6題から2題選択

  • 心理学に関連する領域 2題[人間の資質及び行動並びに人間関係の理解に関する心理学的基礎、行政的な課題・社会的事象について、心理学的な視点から論述するもの]
  • 教育学、福祉及び社会学に関連する領域 1題
  • 教育学に関連する領域 1題
  • 福祉に関連する領域 1題
  • 社会学に関連する領域 1題

(注)同じ領域から2題選択可。

資料請求はこちらから

講座申込はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

2019 新教養試験攻略ゼミ

2019年度試験対策講座受付中

公務員模試受付中

2019公務員模試 学校団体受験のご案内

通信講座受付中

イベントカレンダー

event calendar
 

公務員(大卒) SNS

sns

ページトップ