公務員(大卒)試験案内

outline

国家公務員 衆議院事務局職員/参議院事務局職員

衆議院事務局職員総合職試験(大卒程度)

仕事の内容

衆議院の本会議・委員会等の運営・調査に関する事務、一般事務に従事する。

受験資格

(1)試験年度の4月1日において、21歳以上30歳未満の者
(2)試験年度の4月1日において、21歳未満の者で、次に掲げる者
 (ア)大学を卒業した者及び受験年度の3月までに大学を卒業する見込みの者
 (イ)衆議院事務局が(ア)と同等の資格があると認める者

試験の内容

試験 試験種目 内容
第1次試験 筆記試験
  • 基礎能力/多肢選択式(120分)
  • 専門/多肢選択式(120分)
第2次試験 第1回 筆記試験
  • 論文/記述式 3題(180分)
  • (1)憲法 1題(必須)
  • (2)行政法(1題)、民法(1題)、経済学(1題)又は政治学(1題)から2科目を選択
第2回
  • 個別面接試験
第3次試験 口述試験

※専門試験の出題範囲:憲法、行政法、民法、刑法、政治学、行政学、経済学、財政学、社会政策、国際関係、英語

ページトップへ

衆議院事務局職員一般職試験(大卒程度)

仕事の内容

衆議院の本会議・委員会等の運営・調査に関する事務、一般事務に従事する。

受験資格

(1)試験年度の4月1日において、21歳以上30歳未満の者
(2)試験年度の4月1日において、21歳未満の者で、次に掲げる者
 (ア)大学を卒業した者及び受験年度の3月までに大学を卒業する見込みの者
 (イ)衆議院事務局が(ア)と同等の資格があると認める者

試験の内容

試験 試験種目 内容
第1次試験 筆記試験
  • 基礎能力/多肢選択式(120分)
  • 専門/多肢選択式(120分)
第2次試験 筆記試験
  • 論文/記述式 2題(120分)
  • (1)憲法 1題(必須)
  • (2)行政法(1題)、政治学(1題)又は経済学(1題)から1科目を選択
第3次試験
  • 個別面接試験

※専門試験の出題範囲:憲法、行政法、民法、刑法、政治学、行政学、経済学、財政学、社会政策、国際関係、英語

ページトップへ

参議院事務局職員総合職試験(大卒程度)

仕事の内容

参議院の本会議・委員会等の運営・調査に関する事務、議員に関する事務並びに会計事務を行う。

受験資格

(1)試験年度の4月1日において、21歳以上27歳未満の者
(2)試験年度の4月1日において、21歳未満の者で、次に掲げる者
 (a)大学を卒業した者及び受験年度の3月までに大学を卒業する見込みの者
 (b)参議院事務局が(a)と同等の資格があると認める者

試験の内容

試験 内容
第1次試験
  • 基礎能力試験/多肢選択式(180分)
  • 専門試験/多肢選択式(210分)
第2次試験
  • 専門試験(論文式) 3題解答
  • ・法律:憲法(必須)、民法(総則、物権)・民法(債権、親族・相続)・行政法から2題選択
  • ・経済:経済理論、財政学、経済政策
  • 人物試験(集団面接)
第3次試験
  • 人物試験(個別面接)

DATA

平成28年度 衆議院事務局職員/参議院事務局職員 実施結果
試験の区分 申込者数 第1次試験
受験者数
第1次試験
合格者数
最終
合格者数
倍率
衆議院事務局 総合職 344 276 82 1 276.0
一般職 1,002 844 280 19 44.4
参議院事務局 総合職 519 非公表 160 16

合格の決め手は生講義!公務員、教員等の採用試験、看護師、管理栄養士等の国家試験対策講座・予備校である東京アカデミーは、DVDやWEB講義のような一方通行の講義でなく、受講生の理解度を確認しながら講義を進めていけるため、理解度は抜群です。

資料請求はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

2017年度試験対策Uターン受験セミナー/短期講習

2018年度試験対策講座受付中

イベントカレンダー

event calendar
 

公務員(大卒) SNS

sns

ページトップ