公務員(大卒)試験案内

outline

国家公務員 国家総合職(院卒・大卒程度)

人事院「国家公務員試験採用情報NAVI」

試験の区分

【院卒者試験】
行政、人間科学、工学、数理科学・物理・地球科学、化学・生物・薬学、農業科学・水産、農業農村工学、森林・自然環境、法務の9区分。
(注) 「法務」区分は、司法試験合格者を対象とした試験区分である。秋季に実施。
【大卒程度試験】
政治・国際、法律、経済、人間科学、工学、数理科学・物理・地球科学、化学・生物・薬学、農業科学・水産、農業農村工学、森林・自然環境、教養の11区分。
(注) 「教養」区分は、秋季に実施。

ページトップへ

受験資格

【院卒者試験】
・法務区分以外の区分
30歳未満の者で次に掲げるもの
i )大学院修士課程又は専門職大学院の課程を修了した者及び試験年度の3月までに大学院の修士課程又は専門職大学院の課程を修了する見込みの者
ii )人事院が i )に掲げる者と同等の資格があると認める者
・法務区分
31歳未満の者で次に掲げるもの
i )法科大学院の課程を修了した者であって司法試験に合格したもの又は司法試験法及び裁判所法の一部を改正する法律(平成14年法律第138号)附則第10条の規定により同法第6条第2項に規定する新司法試験に合格した者とみなされた者
ii )司法試験予備試験に合格した者であって司法試験に合格した者
【大卒程度試験】
i )21歳以上30歳未満の者
ii )21歳未満の者で次に掲げるもの
a )大学を卒業した者及び試験年度の3月までに大学を卒業する見込みの者
b )人事院が a )に掲げる者と同等の資格があると認める者
(注)年齢は、各試験年度の4月1日におけるものとする。

ページトップへ

仕事の内容

主として政策の企画及び立案又は調査及び研究に関する事務を職務とする。

ページトップへ

試験の内容

院卒者試験(平成31年度)
試験 試験種目 解答題数
解答時間
配点比率 内容
  • 行政
  • 人間科学
  • 工学
  • 数理科学・物理・
    地球科学
  • 化学・生物・薬学
  • 農業科学・水産
  • 農業農村工学
  • 森林・自然環境
第1次試験 基礎能力試験
(多肢選択式)
30題
2時間20分
2/15 公務員として必要な基礎的な能力(知能及び知識)についての筆記試験
  • 知能分野 計24題
  •  文章理解 8題
  •  判断・数的推理(資料解釈を含む) 16題
  • 知識分野 計6題
  •  自然・人文・社会(時事を含む) 6題
専門試験
(多肢選択式)
40題
3時間30分
3/15 各試験の区分に応じて必要な専門的知識などについての筆記試験
第2次試験 専門試験
(記述式)
【行政区分】
3題
4時間
【その他の区分】
2題
3時間30分
5/15 各試験の区分に応じて必要な専門的知識などについての筆記試験
政策課題
討議試験
概ね1時間30分 2/15 課題に対するグループ討議によるプレゼンテーション能力やコミュニケーション力などについての試験(課題に関する資料の中に英文によるものを含む。)
6人1組のグループを基本として実施
レジュメ作成(25分)→個別発表(1人当たり3分)→グループ討議(30分)→討議を踏まえて考えたことを個別発表(1人当たり2分)
人物試験   3/15 人柄、対人的能力などについての個別面接
(参考として性格検査を実施)

ページトップへ

院卒者試験(平成30年度)
試験 試験種目 解答題数
解答時間
配点比率 内容
法務 第1次試験 基礎能力試験
(多肢選択式)
30題
2時間20分
2/7 公務員として必要な基礎的な能力(知能及び知識)についての筆記試験
  • 知能分野 計24題
  •  文章理解 8題
  •  判断・数的推理(資料解釈を含む) 16題
  • 知識分野 計6題
  •  自然・人文・社会(時事を含む) 6題
第2次試験 政策課題
討議試験
概ね1時間30分 2/7

課題に対するグループ討議によるプレゼンテーション能力やコミュニケーション力などについての試験

6人1組のグループを基本として実施
レジュメ作成(20分)→個別発表(1人当たり3分)→グループ討議(30分)→討議を踏まえて考えたことを個別発表(1人当たり2分)

人物試験   3/7 人柄、対人的能力などについての個別面接
(参考として性格検査を実施)

ページトップへ

大卒程度試験(平成31年度)
試験 試験種目 解答題数
解答時間
配点比率 内容
  • 政治・国際
  • 法律
  • 経済
  • 人間科学
  • 工学
  • 数理科学・物理・
    地球科学
  • 化学・生物・薬学
  • 農業科学・水産
  • 農業農村工学
  • 森林・自然環境
第1次試験 基礎能力試験
(多肢選択式)
40題
3時間
2/15 公務員として必要な基礎的な能力(知能及び知識)についての筆記試験
  • 知能分野 計27題
  •  文章理解 11題
  •  判断・数的推理(資料解釈を含む) 16題
  • 知識分野 計13題
  •  自然・人文・社会(時事を含む) 13題
専門試験
(多肢選択式)
40題
3時間30分
3/15 各試験の区分に応じて必要な専門的知識などについての筆記試験
第2次試験 専門試験
(記述式)
【政治・国際、法律、
経済区分】
3題
4時間
【その他の区分】
2題
3時間30分
5/15 各試験の区分に応じて必要な専門的知識などについての筆記試験
政策論文試験 1題
2時間
2/15

政策の企画立案に必要な能力その他総合的な判断力及び思考力についての筆記試験(資料の中に英文によるものを含む。)

人物試験 3/15 人柄、対人的能力などについての個別面接
(参考として性格検査を実施)

ページトップへ

大卒程度試験(平成30年度)
試験 試験種目 解答題数
解答時間
配点比率 内容
教養 第1次試験 基礎能力試験
(多肢選択式)
Ⅰ部 24題 2時間
Ⅱ部 30題 1時間30分
Ⅰ部
3/28
Ⅱ部
2/28
公務員として必要な基礎的な能力(知能及び知識)についての筆記試験
  • Ⅰ部:知能分野
  •  文章理解 8題
  •  判断・数的推理(資料解釈を含む) 16題
  • Ⅱ部:知識分野
  •  自然 10題
  •  人文 10題
  •  社会 10題
  •  ※時事を含む
総合論文試験 2題
4時間
8/28

幅広い教養や専門的知識を土台とした総合的な判断力、思考力についての筆記試験

  • Ⅰ:政策の企画立案の基礎となる教養・哲学的な考え方に関するもの 1題
  • Ⅱ:具体的な政策課題に関するもの 1題
第2次試験 政策課題
討議試験
概ね2時間程度 4/28

課題に対するグループ討議によるプレゼンテーション能力やコミュニケーション力などについての試験

6人1組のグループを基本として実施
レジュメ作成(20分)→個別発表(1人当たり3分)→グループ討議(45分)→討議を踏まえて考えたことを個別発表(1人当たり2分)

企画提案試験 Ⅰ部 1題 2時間
Ⅱ部 概ね1時間程度
5/28

企画力、建設的な思考力及び説明力などについての試験

  • Ⅰ部:小論文
    課題と資料を与え、解決策を提案させる
  • Ⅱ部:プレゼンテーション及び質疑応答
    小論文の内容について試験官に説明、その後質疑応答を受ける
人物試験   6/28 人柄、対人的能力などについての個別面接(参考として性格検査を実施)

ページトップへ

専門試験の出題分野

※クリックで試験の詳細ページへ移動します。

ページトップへ

DATA

平成30年度 国家公務員総合職院卒者試験 実施結果
試験の区分 申込者数 第1次試験
受験者数
第1次試験
合格者数
最終
合格者数
倍率
行政 550 426 328 174 2.4
人間科学 116 91 79 43 2.1
工学 537 396 302 191 2.1
数理科学・物理・地球科学 226 168 79 39 4.3
化学・生物・薬学 413 314 109 57 5.5
農業科学・水産 212 178 147 78 2.3
農業農村工学 16 14 14 12 1.2
森林・自然環境 111 89 79 45 2.0
法務 22 12 11
合計 2,203 1,149 650

ページトップへ

平成30年度 国家公務員総合職院卒程度試験
第1次試験の平均点等(人事院発表)
区分 基礎能力試験 専門試験(多肢選択式)
満 点 基準点 平均点 標準偏差 満 点 基準点 平均点 標準偏差
行政 30 9 13.217 3.383 40 12 18.672 6.074
人間科学 40 12 20.088 5.109
工学 40 12 16.596 5.715
数理科学・物理・地球科学 40 12 16.306 5.384
化学・生物・薬学 40 12 20.089 5.895
農業科学・水産 40 12 23.612 5.749
農業農村工学 40 12

18.643

4.878
森林・自然環境 40 12 21.506 5.802
法務 30 9 14.667 3.566

ページトップへ

平成30年度 国家公務員総合職大卒程度試験 実施結果
試験の区分 申込者数 第1次試験
受験者数
第1次試験
合格者数
最終
合格者数
倍率
政治・国際 1,365 1,048 122 63 16.6
法律 10,065 8,529 1,002 471 18.1
経済 2,045 1,654 426 194 8.5
人間科学 409 333 70 38 8.8
工学 1,782 1,413 365 192 7.4
数理科学・物理・地球科学 256 196 43 21 9.3
化学・生物・薬学 538 417 58 32 13.0
農業科学・水産 482 428 165 88 4.9
農業農村工学 217 194 57 34 5.7
森林・自然環境 269 237 46 25 9.5
教養 2,928 265 145
合計 20,356 2,619 1,303

ページトップへ

平成30年度 国家公務員総合職大卒程度試験
第1次試験の平均点等(人事院発表)
区分 基礎能力試験 専門試験(多肢選択式)
満 点 基準点 平均点 標準偏差 満 点 基準点 平均点 標準偏差
政治・国際 40 12 16.563 4.070 40 12 13.807 5.501
法律 40 12 15.137 5.195
経済 40 12 15.947 5.683
人間科学 40 12 17.627 5.571
工学 40 12 14.337 5.326
数理科学・物理・地球科学 40 12 13.567 4.406
化学・生物・薬学 40 12 18.039 5.244
農業科学・水産 40 12 22.133 5.564
農業農村工学 40 12 17.948 4.955
森林・自然環境 40 12 19.203 5.462
教養 24 / 30 8 / 9 10.904 / 13.480 3.481 / 4.868

(注1)基準点とは、各試験種目において、最低限必要な粗点を個別に定めたものです。基準点に達しない試験種目が一つでも存在する受験者は、他の試験種目の成績にかかわらず不合格となります。

(注2)教養区分の基礎能力試験の各数値は「基礎能力試験Ⅰ / 基礎能力試験Ⅱ」です。

合格の決め手は生講義!公務員、教員等の採用試験、看護師、管理栄養士等の国家試験対策講座・予備校である東京アカデミーは、DVDやWEB講義のような一方通行の講義でなく、受講生の理解度を確認しながら講義を進めていけるため、理解度は抜群です。

資料請求はこちらから

講座申込はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

2019官庁・自治体説明会

2019年度試験対策講座受付中

公務員模試受付中

2019公務員模試 学校団体受験のご案内

通信講座受付中

イベントカレンダー

event calendar
 

公務員(大卒) SNS

sns

ページトップ