合格システム

strength

的中問題

模擬試験、テキストで使用される問題が本試験でも多数出題(類似問題)されています。長年、本試験問題を収集し、しっかり分析を重ねた結果の答えだと自負しています。これは当社の自慢のひとつでもあります。
ここでは、みなさんに的中問題を紹介いたします。ほぼ、同じ問題から問われ方が異なるだけの問題、解答の選択肢が同内容の問題・・・と様々な形態で的中が見られます。「あっ、ほとんど同じだ!」「なかなかやるじゃん」など、色々なご感想があるかと思いますが、ひとつ楽しんでご覧ください。
最後に、東京アカデミーでは的中問題を多く含むテキストを使用して生講義の通学講座を開講しています。きっと、各試験合格への早道になると思いますので最寄りの校のページをご覧ください。

管理栄養士国家試験(第28回)

的中

直前演習テキスト
  • 「健康日本21」の最終評価結果に関する記述である。目標項目と最終評価の組合せで誤っているのはどれか。1つ選べ。
  • (1)80歳で20歯以上・60歳で24歯以上の自分の歯を有する人の増加――目標値に達した
  • (2)意識的に運動を心がけている人の増加――目標に達していないが改善傾向にある
  • (3)自殺者の減少――変わらない
  • (4)メタボリックシンドロームの該当者・予備群の減少――目標値に達していないが改善傾向にある
  • (5)糖尿病合併症の減少――悪化している
問題9
  • 21世紀における国民健康づくり運動(健康日本21)の最終評価(平成23年)で、目標を達成した項目である。正しいのはどれか。1つ選べ。
  • (1)日常生活における歩数の増加
  • (2)自殺者数の減少
  • (3)食塩摂取量の減少
  • (4)メタボリックシンドロームの該当者・予備群の人数の減少
  • (5)80歳で20歯以上の自分の歯を有する人の割合の増加

まだまだ的中問題を見たい!

ページトップへ

社会福祉士国家試験(第26回)

的中

実践問題集
  • 社会福祉法における福祉サービスの適切な利用に関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。
  • 1 社会福祉事業の経営者は,福祉サービスを利用しようとする者が,適切かつ円滑にこれを利用することができるように,その経営する社会福祉事業に関し情報の提供をしなければならない。
  • 2 国及び地方公共団体は,福祉サービスを利用しようとする者が必要な情報を容易に得られるように,必要な措置を講じなければならない。
  • 3 社会福祉事業の経営者は,その提供する福祉サービスの利用を希望する者からの申込みがあった場合には,その者に対し,当該福祉サービスを利用するための契約の内容及びその履行に関する事項について説明しなければならない。
  • 4 社会福祉事業の経営者は,福祉サービスを利用するための契約が成立したときは,その利用者に対し,遅滞なく,福祉サービスの内容等を記載した書面を交付しなければならない。
  • 5 社会福祉事業の経営者は,自らその提供する福祉サービスの質の評価を行うことやその他の措置を講ずることにより,常に福祉サービスを受ける者の立場に立って良質かつ適切な福祉サービスを提供しなければならない。
現代社会と福祉 問題28
  • 福祉サービスの提供の仕組みに関する次の記述のうち,正しいものを1つ選びなさい。
  • 1 国及び地方公共団体は,福祉サービスを利用しようとする者が必要な情報を容易に得られるように,必要な措置を講ずるよう努めなければならない。
  • 2 社会福祉事業の経営者は,福祉サービスの利用契約が成立したときには,その利用者に遅滞なく口頭で契約事項を説明しなければならない。
  • 3 準市場(疑似市場)は,市場における自由な取引を通じて福祉サービスを提供しようとする考え方である。
  • 4 介護保険制度は,事業者との契約を通じた介護サービス利用を原則としていることから,市町村には指定サービス事業者を指定したり,その取消しを行ったりする権限はない。
  • 5 認可保育所における保育サービスの利用は,利用者と保育所との直接契約による。

まだまだ的中問題を見たい!

ページトップへ

ケアマネジャー試験(第16回)

的中

全国公開模擬試験
  • 介護保険事業計画についてただしいものはどれか。3つ選べ。
  • 1 都道府県介護保険事業支援計画は、医療計画と調和のとれたものでなければならない。
  • 2 計画期間は3年を1期とする。
  • 3 市町村介護保険事業計画は、市町村老人福祉計画と一体のものとして作成され、市町村地域福祉計画等と調和が保たれたものでなくてはならない。
  • 4 市町村介護保険事業計画では、各年度における地域支援事業の量の見込を定めるよう努めるものとされてる。
  • 5 都道府県介護保険事業支援計画では、介護保険施設等における生活環境の改善を図るための事業に関する事項について定めることとされている。
介護支援分野 問題7
  • 介護保険事業計画について正しいものはどれか。2つ選べ。
  • 1 市町村介護保険事業計画は、市町村老人福祉計画と調和が保たれたものとして作成する。
  • 2 市町村介護保険事業計画は、市町村地域福祉計画と一体のものとして作成する。
  • 3 都道府県介護保険事業支援計画は、医療計画と調和が保たれたものとして作成する。
  • 4 都道府県介護保険事業支援計画を定める際には、保険者と協議しなければならない。
  • 5 国の定める基本指針には、地域支援事業の実施に関する基本的事項が含まれる。

まだまだ的中問題を見たい!

ページトップへ

保育士試験(平成25年度)

的中

全国公開模擬試験
  • 次の記述のうち、「社会福祉法」に規定する第二種社会福祉事業として適切なものを一つ選びなさい。
  • 1 「生活保護法」に規定する救護施設
  • 2 「母子及び寡婦福祉法」に規定する母子福祉施設
  • 3 「老人福祉法」に規定する特別養護老人ホーム
  • 4 「児童福祉法」に規定する児童養護施設
  • 5 「社会福祉法」に規定する共同募金
社会福祉 問8
  • 次の組み合わせは、社会福祉施設とその根拠となる法律の組み合わせである。適切な組み合わせを一つ選びなさい。
  • (組み合わせ)
  • 1 救護施設       ― 障害者総合支援法
  • 2 母子生活支援施設   ― 母子及び寡婦福祉法
  • 3 児童発達支援センター ― 児童福祉法
  • 4 養護老人ホーム    ― 介護保険法
  • 5 助産施設       ― 生活保護法

まだまだ的中問題を見たい!

資料請求はこちらから

全国公開模擬試験

管理栄養士全国公開模試

イベントカレンダー

event calendar
 

資格試験(福祉系) SNS

sns

ページトップ