看護師国家試験案内

outline

看護師 試験の合格基準

看護師国家試験の合格基準

  合格基準 備考
第107回
(平成30年
2月実施)
必修問題及び一般問題を1問1点、状況設定問題を1問2点とし、次の(1)~(2)の全てを満たす者を合格とする。
(1)必修問題 39点以上/48点
ただし、必修問題の一部を採点対象から除外された受験者にあっては、必修問題の得点について、38点以上/47点、37点以上/46点、36点以上/45点、36点以上/44点、35点以上/43点又は34点以上/42点とする。
(2)一般問題・状況設定問題 154点以上/247点
4問(午前 第83問、午後 第22問、午後 第24問、午後 第114問)が、「採点対象から除外する」扱いにされました。
6問(午前 第2問、午前 第9問、午前 第11問、午後 第4問、午後 第5問、午後 第12問)が、「正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する」扱いにされました。
第106回
(平成29年
2月実施)
必修問題及び一般問題を1問1点、状況設定問題を1問2点とし、次の(1)~(2)の全てを満たす者を合格とする。
(1)必修問題 40点以上/50点
ただし、必修問題の一部を採点対象から除外された受験者にあっては、必修問題の得点について、40点以上/49点または39点以上/48点となる。
(2)一般問題・状況設定問題 142点以上/248点
2問(午後 第31問、午後 第54問)が、「採点対象から除外する」扱いにされました。
2問(午前 第10問、午前 第15問)が、「正解した受験者については採点対象に含め、不正解の受験者については採点対象から除外する」扱いにされました。
4問(午後 第33問、午後 第72問、午後 第93問、午後 第108問)が、「複数の選択肢を正解として採点する」扱いにされました。
第105回
(平成28年
2月実施)
必修問題及び一般問題を1問1点、状況設定問題を1問2点とし、次の(1)~(2)の全てを満たす者を合格とする。
(1)必修問題 40点以上/49点
(2)一般問題・状況設定問題 151点以上/247点
3問(午前 第20問、午後 第41問、第95問)が、「採点対象から除外する」扱いにされました。
1問(午前 第66問)が、「複数の選択肢を正解として採点する」扱いにされました。
第104回
(平成27年
2月実施)
必修問題及び一般問題を1問1点、状況設定問題を1問2点とし、次の(1)~(2)の全てを満たす者を合格とする。
(1)必修問題 40点以上/50点
(2)一般問題・状況設定問題 159点以上/248点
1問(午後 第98問)が、「採点対象から除外する」扱いにされました。
第103回 追加試験
(平成26年
3月実施)
必修問題及び一般問題を1問1点、状況設定問題を1問2点とし、次の(1)~(2)の全てを満たす者を合格とする。
(1)必修問題 40点以上/50点
(2)一般問題・状況設定問題 164点以上/248点
1問(午後 第119問)が、「採点対象から除外する」扱いにされました。
第103回
(平成26年
2月実施)
必修問題及び一般問題を1問1点、状況設定問題を1問2点とし、次の(1)~(2)の全てを満たす者を合格とする。
(1)必修問題 40点以上/50点
(2)一般問題・状況設定問題 167点以上/250点
 

資料請求はこちらから

講座申込はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

通信講座申込受付中

イベントカレンダー

event calendar
 

看護師(医療系) SNS

sns

ページトップ