教員採用

松山校講座案内

学校詳細

  • 〒790-0005 松山市花園町1-3 日本生命松山市駅前ビル4F
  • 089-947-6605

 

≪ご注意ください!≫
下記の方はWeb申込の場合、入会金免除や割引の適用ができませんので、窓口・郵送受付となります。
ご不明な点は松山校までお問い合わせください。 
①再入会(入会金免除)の方 ②学校推薦割引制度をご利用の方
※再入会の方はWeb申込の場合、入会金免除が適用になりません。
窓口、または郵送にてお申込みをお願いいたします。

 2019年5月7日現在 続々判明中!


※上記バナーをクリックすると詳細ページに移動します

2020年夏試験を受験するみなさん!
☞傾向は? 合格するためのポイントは?
☞東京アカデミーの講座はどんな講座?
など、教員採用試験受験・東京アカデミーの講座に関する質問に
教採担当がお答えします。お気軽にご参加ください。
 
7~10月の教採対策相談会 (要予約 1名からでも実施)
7月
28日
11:00~12:00
9月
16日
14:00~15:00
29日
15:00~16:00
26日
14:00~15:00
8月
20日
11:00~12:00
10月
5日
14:00~15:00
28日
14:00~15:00
14日
14:00~15:00
 
上記日程で都合がつかない方は、下記の時間帯であれば個別にご説明させて頂きます。
下記お電話よりご予約をお願い致します。
0120-220-731(愛媛県内)、089-947-6605(愛媛県外から)
月~金 9:00~20:00、土曜日 9:00~18:00、日・祝 9:00~16:00
 
松山校のブログでも情報発信しています!
東京アカデミー松山校のブログはこちら⇒☆☆☆☆☆

2020年夏教員採用試験対策 通学講座

2020年度通学講座11月3日開講‼
充実の講座ラインナップで、受験生の対策を全力でサポートいたします!
※資料送付及びHP受付につきましては、8月下旬より実施予定です。大変申し訳ございませんがもうしばらくお待ちください。
 
 
TOPページへ

2020年夏試験対策 愛媛県傾向分析会のご案内

        ⇑上記クリックで拡大ページに移動します。⇑
※傾向分析会お申し込みはこちらから⇒☆☆☆☆☆

TOPページへ

 

 

2018年夏教員採用試験 合格者の声

松田 和真さん(講師)

愛媛県中学校数学 最終合格

逆境を糧にせよ!勉強時間と場所の確保!

講師1年目は業務に精一杯で、職場を出るのはいつも21時以降。帰宅後も授業準備に追われて試験対策をしていませんでした。今年は、教頭先生とアカデミー卒の先輩に勧められて入会し、本気で対策をしました。講師2年目で仕事に慣れたこともあり、なんとか時間を確保しました。平日は20時からアカデミーの自習室で、21時以降はファミレスやカフェで夕食を取りながら2時間ほど勉強しました。土曜は部活動指導後、自習室で勉強しました。

専門教科は4~7月の間で過去問を10年分3周し、アカデミーの過去問集で解けるものだけ解いていきました。時間は有限なので、あまり難しいものは諦めました。

教職教養は、日曜にアカデミーの平松先生の講義を受け、平日はテキストやノートで復習をしました。一次800点のうち100点と配点は低いですが、集団討論や二次試験の面接と論作文にとても役立ちました。

前職から常勤講師に転職し、2年目で合格することができました。スタッフの方々やアカデミーでがんばる仲間の姿に励まされました。ありがとうございました。

秋山 佳子さん(講師)

愛媛県中学校数学 最終合格

模試の結果で奮起!

教員採用試験を受けるのは四回目でした。過去三回の受験では、勉強する時間を上手につくることができず、ずっと一次不合格。講師を続けながら、勉強をすることは、自分一人では難しいと感じていました。その時に学校の先生から東アカのことを教えていただき、真剣に勉強をしようという気持ちが通い始めました。東アカで出会った仲間は、校種、年齢は違っていましたが、目指すものは一緒でしたので、刺激し合いながら、勉強に取り組めたと思います。

 私は、講師を続けながら、絶対に合格をしたい。という気持ちがとても強く、東アカを利用しながら、時間を見つけて勉強に取り組んでいました。それでも、仕事に追われ、勉強ができなかったりという日が続いたこともあります。そのときに受けた全国公開模試。結果は残々で、東アカの先生からも、「これでは先生になれない。」という厳しい言葉をかえされました。そこから、仕事以外の時間はすべて勉強にあてて、必死に取り組みました。時間を上手に使うために、模試の結果を活用して勉強しました。一から勉強をするのではなく、模試の結果から自分の苦手を分析し、できていないところをできるようになるまで繰り返し問題を解いていきました。先生からの厳しい言葉を受けてから諦めずに勉強し続けた結果、一次試験、二次試験を合格することができました。私はこの半年間東京アカデミーに通い、自分の力のなさを知ることができました。その自分に負けずに勉強をし続けることができたのは、様々な人の支えがあったからだと思います。東京アカデミーに本当に感謝しています。

高橋 真裕さん(現役大学生)

愛媛県小学校 最終合格

ここが私の『アナザースカイ』

私は、大学教授に勧められて東京アカデミー松山校に入校しました。そして、教員採用試験を終えて入校して良かったと思うポイントは3つあります。

 1つ目は、情報が豊富であることです。教員採用試験におけるポイントは授業やガイダンスなどで細かく教えてくれます。情報を持つということは、試験を受ける上で大きなアドバンテージになりました。私は、自主学習をする際には、東アカの授業で重要だと習ったところから順に覚えるようにしていました。すると、教採模試でも効率よく点が取れるようになっていきました。先生方ともコミュニケーションを取ることで、たくさんの情報を聞くことができます。

 2つ目に、指導が手厚く、親身に対応してくれるところです。講師の先生方は親切で丁寧に教えてくれますし、クラス担任の先生からは模試成績による面談も行ってくれるので、試験までの見通しをもって取り組むことができました。

 3つ目は、勉強時間が確保できるところです。私は、家だとどうしても勉強ができません。ですが、東アカの授業は時間が決まっているので、無理矢理でも時間を確保できます。「自分のペースで勉強したい。」という時もありますが、気を引き締める時は、引き締めるという緩急も大事です。そういった意味でも私にとっては良いところだったと思います。

 私は自分1人で頑張るだけでは、教員採用試験の合格はなかったと思います。東アカをフル活用して、合格を目指してください。

清家 真歩さん(現役大学生)

愛媛県小学校 最終合格

夢に向けて!

悔いなく勉強して、現役で合格したいという思いで東京アカデミーに通い始めました。最初は毎週時間をかけて松山まで通うことが大変でしたが、講義を受けるごとにただ勉強するのではなく、どのように勉強していけばいいのかが分かってきました。しっかりひとつひとつ理解しながら勉強できる環境があり有意義な時間にできました。やはり、挫けそうな時もありましたが、不安な事は先生方に相談に乗っていただき、試験直前まで対策していただいたおかげで、自信を持って試験本番を迎えることができました。

 そして何より、東京アカデミーに通い始めたことでとても素敵な先輩・仲間ができました。大学の仲間とはまた違ったお話ができ、刺激し合いながら自分の思いや考えをより深めることができたのではないかと感じています。毎週のように講義をしてくださり、そして同じ夢をもって突き進む仲間と学べる環境があったからこそ、悔いなくやりきることができたと思います。本当にありがとうございました。


河渕 有里子さん(講師)

愛媛県栄養教諭 最終合格

自己の将来を見つめて!

5年間の講師経験から、栄養教諭という職種に魅力とやりがいを感じてはいたものの、生涯を通じてする仕事にはためらいを覚えていた日々でした。しかし、5年間も講師を続けることができたという自信から、これからも頑張れるだろうと採用試験に本気で取り組むことにしました。今までも何度か受験はしましたが、心構えができていないので一次試験すら通過しませんでした。

 私が学生の頃には、栄養教諭の免許制度そのものがありませんでした。教職教養を基礎から学んでいないので、他の受験生と比べて弱いのは教職教養だと思い、東京アカデミー松山校に通学することに決めました。現役の大学生とともに受ける講義では、たくさんの刺激を受け、受験対策に優れた先生方のサポートにより、学習面と精神面でとても力になりました。特に、苦手だと思っていた教職教養の授業は昨今の状況を踏まえた展開でとても興味深く、楽しい内容でした。

 これからの人生をどう過ごしていくか立ち止まり考えた時に、自分の将来の選択肢を広げるためにも正規職員として仕事をしなくてはいけない、という思いに至りました。そのためには今の自分に欠けている所を補わなくては、まずは採用試験に合格しなくては、というところから始まった私の受験勉強。数ある予備校の中から選んだのは、管理栄養士対策講座でお世話になった東京アカデミーでした。講師の先生はもちろん、担当してくださった事務の方もみんなで合格をサポートしていただきました。今回もお力添えいただき、見事合格することができました。教員採用試験、まずは自己の将来を見つめることから。


阪本 千尋さん

愛媛県小学校 最終合格

育児・家事・試験 全て諦めない!

結婚・出産と経験する中で、教師として日々子どもたちに向き合う主人の姿に強い憧れを抱き、「私も教師になりたい!」と大学に入り直しました。そして、教員採用試験に本腰を入れて取り組もうとした矢先、妊娠が発覚。その年の受験は、断念せざるを得ませんでした。出産後、無事卒業もできたところでまた勉強を再開させましたが、家には目も手も離せない子ども達。このままでは受かることは無理だと、家族の勧めもあり東京アカデミーを受講しました。

 教員採用試験の出題範囲は膨大で、時間に追われる中ではどこから手をつければ良いのか分からないほどです。しかし、東アカでは出題傾向からポイントを絞った指導をしていただける為、効率良く勉強を進めることができました。一次試験前には教職教養と人物対策の直前講座を受け、本番に向けた総仕上げが出来、二次試験前には場面指導と個人面接の直前対策にも参加させていただいたことで、本番さながらの雰囲気を感じることができ、自信をつけて臨む事ができました。短期講習なので限られた時間ではありますが、本当に的を絞った、効果的な学習ができました。

通学講座、そして直前対策を通じて、現役生だけでなく講師の方々とも一緒に勉強することができ、この経験を集団討論や面接に大いに生かすことができました。

 育児に家事、そして試験勉強。3つ全てを諦めたくないという思いを、家族はもちろん東京アカデミーの先生方に支えていただきました。これから合格を目指される方の中には、様々な状況の方がいらっしゃると思います。そのような中で、東京アカデミーは心強い支えとなってくれると確信しています。私は、心からの感謝を胸に、教師としての日々に全力で取り組んでまいります。本当に、ありがとうございました。


亀岡 祐一郎さん(現役大学生)

神奈川県高校英語 最終合格

強い気持ちが夢の実現に!

「やるからには徹底的に」これは恩師からいただいた言葉です。この言葉を胸に大学3年生まで過ごしました。そして、迫ってきた人生初めての教員採用試験。いざ目の前にしてみると何から手をつければいいのか分からず、途方に暮れていました。そのようなとき、東京アカデミーの講座案内を見つけ、「これだ!」と思い、通い始めました。初めこそ、「現役生で、ましてや高校の志望なんて」とかって言われたこともあり、半信半疑でのスタートでした。しかし、講義を受け、疑問があれば先生に質問し、理解ができていない範囲は東京アカデミーの自習室や大学の図書館で勉強を続けていくうちに、模試の判定も変わっていきました。そして、人物対策にも力を入れられるようになりました。特に集団討論の練習は一人ではできないので、人物対策のある日は気合が入りました。初めは知識もなく、ついていくので精一杯でしたが、先生方のアドバイスや受講生同士での振り返りを重ねる度に積極的に参加できるようになり、自信に繋がりました。

 教員採用試験の対策ははっきり言って長いです。もちろん途中で不安になることもあります。しかし、同じ教室で学んでいる大学生や講師をされている方、教員以外の仕事をされている方などの様々な立場にある同士との出会いが大きな支えとなりました。そういった支えもあり、私は東京アカデミーで「徹底的に」学ぶことができました。

西本 修平(講師)

愛媛県小学校 最終合格

あきらめない!

大学を卒業して講師としての勤務を8年続けてきました。「いつかは受かる時が来るだろう」とろくに勉強時間を確保できないまま受験をし、結果は全て一次試験で不合格。このままでは行けないと一念発起し、講師を辞め、東アカの門を叩きました。平日は図書館に通い、土日は1時間半かけて東アカに通いました。「今年もダメだったら…」という不安を抱えつつも、4月から試験日まで必死で勉強しました。

 アカデミーでは試験の傾向や分析を丁寧に指導していただきました。特に人物対策の集団討論の講義では、客観的に自分の癖や弱点を指摘していただきました。また、一次を合格してからも個人面接の時間をとっていただき十分な対策をしていただきました。アカデミーに同世代は少なかったですが、同じ夢をもつ同志と切磋琢磨しながら、学力以外の部分も高めることができたと思います。

 様々なことの積み重ねが今回の「合格」という結果に繋がったのだと思います。腐らず諦めずに頑張ってきてよかったです。講師として経験を積むことも大事です。しかし、人生のどこかで決断することの大切さを感じることができた半年間でした。

平塚 祐介さん(講師)

愛媛県中学校数学 最終合格

この上ない環境!

昨年度受験した教員採用試験の結果は不合格。年齢的にもそろそろ合格したいと思い、東京アカデミーの門を叩きました。筆記試験はある程度の点数を取ることができていたので、苦手であった集団討論、小論文や場面指導などをまとめて対策することができる人物試験対策講座を受講しました。

 まず、集団討論の講義が印象的です。過去に出題されたテーマを討論する集団討論の講義では、他の受講生の優れた発言や討論終了後の担当の先生による解説がとても参考になりました。帰宅後は、それらを踏まえて自分が受験する校種や教科の視点でもう一度討論内容を見直し、発言内容を推敲して磨きをかけていきました。また、本番さながらの人数や制限時間で討論することによって、本番では落ち着いて臨むことができました。

 次に、添削回数が多い小論文の講義も魅力的です。通常の紙媒体のやりとりによる添削だけでなく、電子媒体(メール)のやりとりでも添削をしていただきました。二次試験の五日前にメールで添削していただいたテーマが本番で出題された時は、思わずガッツポーズをしていました。

最後に、学習意欲の高い現役の学生達や教諭になりたい講師の先生方に囲まれた環境は、教員採用試験合格を目指す私にとってはこの上ない環境でした。この場を借りてお礼を申し上げます。ありがとうございました。


鶴田 莉穂さん(現役大学生)

鹿児島県小学校 最終合格

周囲の人に支えられて得た合格!

現役で一発合格したいと思いつつも、どのように勉強を進めていけばよいか分からず両親に相談したところ、東京アカデミーの受講を勧められました。大学から東アカまで距離もあり通学は大変でしたが、授業はポイントを絞った解説でとても分かりやすかったです。受験する自治体は愛媛県ではなかったにもかかわらず、二次試験の対策を松山校と鹿児島校の両校の先生方にしていただき、手厚いご指導のおかげで合格することができました。ありがとうございました。


兵頭 美帆さん(講師)

愛媛県小学校 最終合格

仲間に刺激を受けた半年間!

これまで何度受験しても不合格で諦めかけていました。東京アカデミーの事は大学生の時から知っていたので、何としてでも点を取るしかない、これが最後のチャンスだと決めて受講しました。18年4月からは勉強一本にすると決めていたので、3月までの半年間でと考えていました。受講して良かったのは、同じ目標を持つ仲間の存在が大きかったことです。松山校には、学生から社会人経験者まで受講していました。自分よりもはるかに若い仲間が参考書にたくさんの付箋をつけて頑張っている姿を目の当たりにすると自然とやる気になっていました。講義の回数を重ねると、仲間とも少しずつ打ち解けられたので、時には悩み事を相談し、想いを共有していました。

 私は半年間の受講でしたが、仲間とは採用試験会場でも挨拶や試験内容について話すなど、ここでも私をやる気にしてもらいました。

 合格は自分で勝ち取るものかもしれませんが、私の周りの人の力や支えで合格できたと思います。アカデミーの講師の先生や仲間に出会えたことに感謝しています。ありがとうございました。

PageTop▲

資料請求はこちらから

講座申込はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

2019教員模試 学校団体受験のご案内

通信講座受付中

イベントカレンダー

event calendar
 

ページトップ