看護師(医療系)

名古屋校講座案内

学校詳細

  • 〒450-6306 名古屋市中村区名駅1-1-1 JPタワー名古屋6F
  • 052-563-2095

nagoya_kyo_12.28.01

 

 

【看護国試】名古屋校 講座年間スケジュール

  

↑ 画像をクリックするとPDFファイルが開きます。

【看護国試】国試まるわかりゼミ


昨年、約420人が参加した超★大人気講座!第108回看護師国家試験を振り返り、傾向分析と第109回国家試験攻略に向けて合格法を伝授します。国家試験を受験した多くの先輩からは「できるだけ早い時期から勉強しておいた方が良い」という意見が多く寄せられています。しかし、いきなり過去問題を解いてもなかなか知識が定着しません。では具体的にどうすればよいのでしょう?
そこで、東京アカデミーの国家試験対策講師が第108回国家試験で出題された問題を用いて、学習方法を交えながら講義を行います。また、早期の理解が国家試験攻略の鍵となる解剖生理のミニ講義も実施します。国家試験のトレンドも知れて、効率的な勉強方法も学べて、スムーズな学習のスタートにつながること間違いなし!是非ご参加ください。

●ラインアップ●
1 . 第108回国試を徹底解剖!
2 . 第109回国試はどうなる?
3 . 第109回国試に向けての最適な学習方法は?
4 . 解剖生理ミニ講義

●会場●
東京アカデミー名古屋校

●日程●
A日程 3月24日(日) 10:00~13:00 定員:200名
B日程 3月31日(日) 14:00~17:00 定員:200名(ご好評につきお席を増設しました!)
C日程 4月 7日(日) 10:00~13:00 定員:200名
*A~C日程はすべて同内容です。ご都合のよい日程を選択してください。
*A・C日程は9:20~9:50、B日程は13:20~13:50の時間で受付を行います。

●受講料●    
無料

●使用教材●
東京アカデミーオリジナルプリント(当日配布)

●持ち物●
学習のできるセット(筆記用具・ノート等)をご用意ください。

お申込はこちらをクリック!

【看護国試】第109回国家試験対策 通学講座土日部5月生/9月生

土日部5月生は早期から学習習慣を身に付けることで、余裕をもって国家試験対策を行うことができます。本番前に「あれもこれも…」と大慌てすることもありません。得点力を身に付ける根拠に基づく講義によって、「解剖生理→疾患→看護」の流れを理解していきます。じっくり時間をかけて対策を行いたい方は、5月生がおススメです。
土日部9月生は「実習が一段落したから通いたい」「模試の結果を見て学力のなさを痛感した」など、秋から本腰を入れて受験勉強に取り組みたい方向けのコースです。講義終盤には今後の国家試験でより狙われる「在宅」「老年」「看護の統合と実践」も取り扱います。

◆ご注意ください!◆
・受付は3/1より弊社ホームページで行いますが、お申込後5日以内にご決済がない場合、お申込は自動キャンセルとなりますので、ご注意ください。また、ご決済(入金完了)後に契約の解約を希望される場合、消費者契約法に基づき当社規定の解約手数料をご負担いただきます。あらかじめご了承ください。

【看護国試】第109回国家試験対策 全日制4月生 *既卒生対象・定員30名

合格に向けて大切なことはズバリ「環境づくり」です。「前回は〇点足りなかっただけだから次回は大丈夫」「受験勉強も情報収集も自分で何とかなる」などという甘い考えは、今すぐ捨てるべきです。
・既卒生(再受験者)の合格率が現役生と比較して著しく低い
・第107回本試験から出題基準が変更となり、今まで通りの対策では足りない
この2点を踏まえると、それでも「独学で大丈夫」と言い切れますか?年に1回しかない国試に向けて、不安を抱えながら独学をするか、東京アカデミーで頑張るか、さあ、あなたはどうしますか?

<こんな方にオススメ>
・今年は勉強方法を変えたい            
・仕事をしながら再び国試合格を目指している
・遠方のため、朝早くから夜遅くまでの通学は難しい
・講師と近い距離で勉強したい

◆ご注意ください!◆
・名古屋校全日制は定員制です。定員に達し次第、受付を終了させていただきます(定員30名)。
・受付は3/1より弊社ホームページで行いますが、お申込後5日以内にご決済がない場合、お申込は自動キャンセルとなりますので、ご注意ください。また、ご決済(入金完了)後に契約の解約を希望される場合、消費者契約法に基づき当社規定の解約手数料をご負担いただきます。あらかじめご了承ください。

【看護国試】通学講座サポート体制

 

【看護国試】通学講座 申込方法

 

【看護国試】「2025年問題」から予想される国家試験の出題変化


医療の道を志す看護学生でしたら、どこかで耳にしたことがある「2025年問題」。「2025年」は戦後の世代として最もボリュームの厚い団塊の世代が全員、後期高齢者(75歳以上)に達する年で、下記のように、医療の現場においてさまざまな問題が生じると予測されています。

厚生労働省が現在、大きな政策転換として進めているのが、従来の「病院完結型」から医療・ケアと生活が一体化した「地域完結型」の体制へのシフトです。2025年を目途に、地域の包括的な支援・サービス提供体制(地域包括ケアシステム)の構築を推進しています。病院より多様な生活状況である自宅や地域において活躍する看護師は、1人で判断・対応する場面が多く、個別性も高いことから、より総合的な看護が必要となります。そのため、看護師国家試験では、幅広い知識が問われると同時に、あらゆる状況での対応について難度の高い出題が予想されます。

そして、後期高齢者は複数の疾患を有する場合が多く、生活習慣病の慢性化や認知症、障害など、1人の患者が抱える健康問題に複雑さが増すことが懸念されます。そのような患者に看護を提供するには、複数分野の知識を統合して、患者の価値を尊重しながら優先順位や方法を判断する力が必要となることから、今後複合的な出題が増加することが見込まれます。
   

また、「病院完結型」から「地域完結型」の体制にシフトすることで、2025年には病院の病床数が現在より10%減少することが見込まれています(「医療・介護情報の活用による改革の推進に関する専門調査会」第1次報告より)。そのため、①病床数の減少により看護師の病院就職のハードルが高くなる、②在宅医療の現場では高いスキルが求められる、の2点から、今後は看護師の世界も淘汰されていくと考えられます。「資格さえあれば安泰」という時代は間もなく終わります。


以上のことから、東京アカデミーの通学講座では、人体・疾病といった最重要科目の理解にとどまらず、今後ウエイトが高まると予想される「在宅」「老年」「看護の統合と実践」にも注目し、講義を展開していきます。

【看護国試】第109回看護師国家試験対策 通学講座パンフレットはこちらをクリック!

上記画像をクリックしてください(PDFファイルが開きます)。

   

 

【看護国試】看護師国家試験対策 教員向けセミナー

 

 

当セミナーでは、看護師国家試験の指導ご担当の先生方を対象に、東京アカデミーが持つ受験ノウハウをご紹介します。本試験データを活用した第108回試験分析及び本試験問題から読み解く国試の傾向について、分かりやすくお伝えします。2019年度の国試ご担当又は3年生ご担当予定の先生方が対象です。また、他の看護学校の先生との意見交流の場としてもご活用ください。この春から初めて看護学校で教鞭をとる先生にもオススメのセミナーです。

スケジュール
受付 14:30~14:50
弊社講座・模試のご案内 15:00~15:15
東京アカデミーの講師による第108回国試セミナー 15:20~17:00

参加要件
「第108回看護師国家試験採点および成績データ提供」にお申込いただいている学校の先生方

申込方法
 申込書に必要事項をご記入の上、FAXにてお申込みください。

参加費用
無料

↓  申込用紙はこちらをクリックしてください


【理作国試】第55回理学療法士/作業療法士国家試験対策講座

第55回理学療法士/作業療法士国家試験対策講座は5月より募集を開始いたします。

名古屋校での開講講座は
 ・通信講座
 ・模擬試験
です。

資料をご希望の方は下記フォームからご請求ください。
資料の発送は5月上旬予定です。

資料請求はこちらから

講座申込はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

2019看護師・保健師模試 学校団体受験のご案内

イベントカレンダー

event calendar
 

名古屋校 SNS

sns

ページトップ