公務員(大卒)

松山校講座案内

学校詳細

  • 〒790-0005 松山市花園町1-3 日本生命松山市駅前ビル4F
  • 089-947-6605

2018受付開始2愛大松大採用数大幅増加1月生好評受付中2017

 

ガイダンス案内  

1月 15日  (日)  11:00~   13:00~ 
  21日  (土) 11:00~   13:00~ 

上記日程以外をご希望の方は、お電話にてご連絡ください。
平日 10:00~20:00  土  10:00~18:00 日祝 10:00~16:00
TEL:0120-220-731 089-947-6605     東京アカデミー松山校官庁自治体説明会2017.1.9 松山校UターンU

 

Uターンセミナー① 

 面接総合ガイダンス2016.4.

合格祝賀会2015

2017年度 大卒程度公務員受験対策

受付中2017年度1月生好評受付中

 

 

 

 

 

 

2018年度 大卒程度公務員受験対策

 

 2018講座案内

復元

’Pƒy[ƒW.indd

講座案内P9-10

’Pƒy[ƒW.indd

講座案内P11-12

’Pƒy[ƒW.indd

全日制

’Pƒy[ƒW.indd

夜間土曜

’Pƒy[ƒW.indd

土曜部

’Pƒy[ƒW.indd

志望先別ゼミ

’Pƒy[ƒW.indd

’Pƒy[ƒW.indd合格者からのエール

      2016年度合格者からのメッセージ
???????????????????????????????東京アカデミーを選んだのは、
地元の東京アカデミー高松校との情報共有と丁寧な面接指導でした。

栗田万里恵さん 愛媛大学4年
最終合格:丸亀市役所
私は、大学に入った頃から将来は地元の香川県に帰り、地方公務員として市民のために働きたいと考えていました。そこで大学3年になり、予備校をいくつか検討しましたが、私が東京アカデミーを選んだのは、地元の東京アカデミー高松校との情報共有がしっかりされている所や、面接指導が丁寧なところに魅力を感じたからです。実際、第一志望の市役所試験に最終合格を頂けたのも、東京アカデミーのおかげだと痛感しております。
私は筆記試験対策としては、講義を比較的休まないように努力しました。DVDの貸し出し制度などもありますが、毎回の講義を生で受けるとやはり集中力も続きやすく、周りの頑張っている生徒の姿も目に入り、やる気が入りました。講義では、膨大なテキストの中から重要なところをおさえて補足しながら説明して下さるので、分かりやすかったです。ここは独学で勉強する場合との大きな違いだと思います。面接対策としては、自己分析や集団面接練習、個別面接練習、地元の時事ニュースなどの情報収集に力を入れました。私は人前で話すのがあまり得意とは言えない方で、面接には強い不安を持っていたので、とにかく練習し、先生方に指導していただきました。集団面接練習では、練習仲間の良い部分を吸収し、見習うことができるので、とてもためになりました。練習後、先生に個別に改善点も指導していただき、自分で気づけていない自分の欠点を知ることもできました。また、松山校経由で、高松校より地元の情報もいただき、ここだけの話…というような役立つ話も知れました。過去の東京アカデミー生が書いた受験報告書も見せていただき、質問された内容や面接の形式について詳しく知れたので、本当に助かりました。帰省している間に、地元の高松校でも何度か面接指導をしていただき、面接の場数を踏むことができました。私の経験が、東京アカデミーで頑張る生徒さんの参考に少しでもなれれば幸いです。応援しています。

???????????????????????????????アカデミーは全国の拠点のネットワークが強い!
だから県外の試験情報も豊富です。本当に満足のいく面接指導でした。

大本宏樹さん 愛媛大学4年
最終合格:国家一般職(行政/中国)・国税専門官・広島市
約1年間の受験生活を通して、勉強の原動力になったのは誰にも負けない公務員にかける思い、絶対公務員になるという気持ちだったと思います。周りの人には絶対に負けたくないという意識があり、それが自分の最大の強みでした。しんどいと思ったときは、休憩も兼ねて、志望する庁舎へ足を運んで職場の雰囲気を肌で感じてみたり、アカデミーで高橋さんと模試の結果の話をしたりと、常に絶対公務員になりたいという気持ちを行動に表していました。
勉強方法について、授業内容をしっかり理解していないと、過去問をしても問題が解けません。私は授業で十分に理解できていなかった科目があり、最後の方になって焦りました。理解できない問題に印をつけ、先生に何度も質問しました。特に経済が苦手で、先生と個別で一緒に問題を解いたりして苦手を潰していきました。その結果、本番ではじめて満点がとれたので、先生にはとても感謝しています。アカデミーは全国の拠点のネットワークが強く、どこにいても面接内容の情報をもらうことができることです。私は松山校に通っていましたが、国家一般職の試験では中国地方を、地方試験では広島市を受験しました。どちらも愛媛県外の試験でしたが、それぞれの受験先にあった面接指導をしていただき、本当に満足のいく面接指導でした。公務員試験はやった分だけきれいに結果が出る、努力が結果に直結する試験だと思います。無心になって繰り返し努力してください。本試験までにどれだけやりきるかです!

赤宗HP 分がどんな苦境に立たされても他人と比べたり自分の逃げ道を作ったりせず、常に自分自身と向き合って前進して欲しい!

赤宗楓さん 愛媛大学4年
最終合格:国家一般職・愛媛県庁
私は大学3回生の4月から東京アカデミーに入学しました。しかし私は大学で部活動をしていて、毎日練習もあり、試合に行くための遠征費も必要だったため、アルバイトもしなければならず、大学・部活・アルバイト・東アカの授業の4つをこなさなければいけなかったのが大変でした。ですので、大学の授業にも行きつつ、空きコマを利用して昼間の東アカの授業に出られる限り出席しました。日によっては空きコマもまとまった時間ではなく、2限と4限など、バラバラの日もあり、そういう日は大学と東アカを行ったり来たりで何往復かすることもよくありました。その生活が3回生の4月から11月頃まで続き、その期間は正直、授業以外の自主勉強はあまりできていませんでした。しかし、私はとにかく部活を引退するまでは部活に全力を注いで絶対に悔いのないように最後までやり遂げると決めていたので、この時期は部活を優先させて、残った少ない時間しか勉強にあてられなくなることは覚悟していたことだったので、気持ちに迷いはありませんでした。しっかり自分の中で優先順位を決め、メリハリをつけて、この時期この時間はこれに集中する、これが終わったら次はあっちに気持ちを切り替える、というふうに時間や自分自身の気持ちをしっかり管理できたことが、私の場合は功を奏したのではないかなと思います。部活とアルバイトと大学を両立させるため、成績や勉強方法に悩んだときはいつも高橋さんに相談してアドバイスをもらっていました。最終的な併願先を決める際にも相談にのってもらい、そのことは本当に自分の励みにもなりました。2次試験対策として、大学で行われる面接やエントリーシートの添削等のセミナーにも参加しましたが、アカデミーの先生方がしてくださった面接指導がとても綿密な指導だったので、試験本番も自信を持って臨めました。
公務員試験の道のりは本当に長くしんどいものだと思いますが、自分がどんな苦境に立たされても他人と比べたり自分の逃げ道を作ったりせず、常に自分自身と向き合って前進して欲しいと思います。 

 

先生が、見捨てることなく丁寧な個別指導や添削をしてくださったので、
自分もその期待に応えるために一生懸命になれました。

安原久絵さん 愛媛大学4年
最終合格:松山市役所・西条市役所
私は部活動にも公務員試験の勉強にも真剣に取り組みたいと思っていたため、勉強する環境やサポートが充実している東京アカデミーに通うことを決めました。大学の授業や部活に加え、公務員試験に向けての勉強をするのは正直しんどいなと思うことが多かったけれど、周りのアカデミー生の頑張っている姿や先生たちの熱心な指導を見ていると、すごく背中を押され、もっと頑張ろうという気持ちになれました。部活動に力を入れていたため、他の人よりも遅れていて焦りもありましたが、模試後の面談で高橋さんが的確なアドバイスを下さったので、それを信じて何度も過去問やテキストを解いて少しずつ成績をのばすことができました。東アカでは面接や集団討論の対策もしっかり行ってくれて、最初は苦手で不安だらけだった面接も周りの仲間と高めあってできたことが、今ではすごくいい経験だったなと思います。先生が見捨てることなく丁寧な個別指導や添削をしてくださったので、自分もその期待に応えるために一生懸命になれました。
最初はなんとなくはじめた勉強も、周りの方々の全力のサポートや切磋琢磨しあえる友達のおかげで、「絶対に合格して公務員になるぞ」という思いが生まれ、追い込むことができました。合格するまでの道のりは長かったけれど、周囲の高めあえる環境・存在のおかげで乗り越えられました。本当に東京アカデミーで学ぶことができてよかったです。高橋さんをはじめとし、先生やスタッフの方々に感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。 

 

東アカの2次試験対策のすごさ!!!
この時、私は東京アカデミーに入って良かったと思いました。

井上智理さん 愛媛大学4年
最終合格:松山市役所・八幡浜市役所
私は松山市役所と八幡浜市役所の最終合格をいただきました。これは東京アカデミーでの2次試験対策をしっかりしていたおかげだと思います。松山市役所2次試験で重要なのは、集団面接と集団討論です。私は2次対策講座には毎日通い、積極的に先生に質問し、そこでできた新しい友人たちと情報交換しました。この時私は東京アカデミーに入って良かったと思いました。もし独学で2次対策をしても情報不足や練習不足から不合格だったろうと思います。それほど、2次対策はチーム戦でした。また、学生しかいない大学の公務員講座と違って、東京アカデミーには社会人の生徒がたくさんいます。社会人は集団面接や集団討論での発言の内容が私たち学生とは違いました。彼らは私たちが考え付かないような、一歩先の視点で物事を捉えています。敵は私と同じ新卒組ではなく、社会人組であるとひしひしと感じました。しかし、東京アカデミーで社会人の方々と一緒に練習し、社会人の方々の意見を聞いて2次試験に臨むことができてよかったと思います。そんな教室内で目に見えるライバルたちは、仲間として励み合うことができました。いつしか「私が受かればいいな」から「みんな受かればいいな」と思うようになりました。私と一緒に歩んでくれた友人、私を見守ってくれた家族、全面的にサポートしてくれた東京アカデミー松山校の皆様、今、感謝の気持ちで胸がいっぱいです。本当にありがとうございました。

???????????????????????????????他県出身者の自分にも、必要な情報が東アカから十分に提供され、
安心して臨めました!

井本圭さん 愛媛大学4年
最終合格:国税専門官・姫路市役所
公務員試験は、狭き門で最終合格まではとても険しい道のりです。1次試験までは、独学で何とか通ることはできたとしても、2次試験の面接対策は、1人で行うには厳しいと思います。また、長年の実績のある東京アカデミーは、全国に校舎があるため私のような他県から来た学生が、地元の試験を受ける際にも、それに合った情報をもらえるので役に立ちました。何度も面接相談をしていただけ最後に「あなたは大丈夫!絶対受かる!頑張って!」と先生から応援の言葉をもらえたので、本番でも自信を持って臨むことができました。東京アカデミーには感謝しています。ありがとうございました。

???????????????????????????????東京アカデミーは筆記試験・面接・小論文だけでなく、
生徒の心のケアまでしてくださる予備校です。
本当に選んでよかったと思います。

奥菜々子 愛媛大学4年
最終合格:福山市役所
私は第一志望であった地元、福山市役所に最終合格しました。その試験対策として、気を付けたことが3つあります。1つめは講義に出て、講義の復習をしっかりすることです。年明けからは完全にDATA問だけをやりこむことに集中したのですが、その時に講義の復習は大切さを実感しました。2つめは「筆記以外でも油断してはいけない」と考え、早くから面接対策などの情報収集を始めたことです。3つめは「思いつめずに先生に相談する」ということです。本試験がバンバンある時期になると、自分の勉強法に不安が出てきたり、受かった人と受からなかった人とでギクシャクしたりします。私は最初、友達3人で一緒に勉強していたのですが、他の2人と自分のペースを比べて落ち込んでしまいそうになり、最終的には一人で勉強しました。そんなときに励ましてくださったのが、東京アカデミーの先生方やクラス担任の先生で、それがすごく自分の心の支えになりました。
東京アカデミーは筆記試験のことだけでなく、面接や小論文などの2次3次のことや生徒の心のケアまえしてくださるので本当に選んでよかったと思います。皆さんも、困ったときは東京アカデミーを頼りにして頑張ってください。

今になって分かるのは、教養科目の基礎固めを4~8月にやっておいて良かったなということです。

京極凌さん 愛媛大学4年
最終合格:国家一般職・愛媛県庁
私は、大学3回生の4月に東京アカデミーに入学しました。当初から公務員の予備校に通うつもりではあったので、様々なところからパンフレットをもらって比較しながら、東京アカデミーを選びました。
今になって分かるのは、教養科目の基礎固めを4~8月にやっておいて良かったなということです。どの公務員試験においても、教養試験は必ず出題されるし、教養科目は、長い時間をかけて学習しないと、力は付かないと思うからです。専門試験も難敵ではありますが、9月から集中的に行っても間に合うとは思います。私自身は8月からインターンシップ語学留学で1か月間勉強できない時間もありましたが、ビデオ等を利用してその間を埋めれるように勉強しました。 また、模試の結果、特に志望する自治体や官庁の合格可能性にあまり一喜一憂しないほうがいいと思います。私は当初から愛媛県庁を志望していましたが、一度もB以上の判定をとれたことがありませんでした。その為、そういった結果は学習へのモチベーションや苦手克服に利用していくべきで、最後まであきらめないことが最も重要だと思います。
公務員試験は周りの人が企業等に就職を決めていく中でも勉強を続けていかなければならず、焦りや不安が生まれてくるのはしょうがないと思います。そういった状況の中でも、周りの公務員試験と受験する仲間達とモチベーションを高め続ける必要があると思います。自分が後悔しないような勉強をしていけば、良い結果につながると思います。頑張ってください。

???????????????????????????????地元でなく県外の自治体受験に不安でいっぱい。
でも、アカデミーの的確なアドバイスで支えられました。

高橋晃野さん 愛媛大学4年
最終合格:国税専門官・神奈川県警察本部・太宰府市
私は4月から愛大特別コースで東京アカデミーに通いはじめ、最初から「勉強しなくちゃ」という不安はあったのですが、授業やバイトでなかなか時間もとれず、アカデミーで出された課題をこなすことで精いっぱいでした。特に一般知能についてははじめから苦手意識があり、課題についてはほぼ指示されたとおりに取り組んでいったのですが、なかなか身についてきたなという実感を得ることはできませんでした。そして、次第に専門科目の授業が開講されはじめ、今度は経済学に悩まされることになりました。経済学は聞くことの大半がはじめてのものばかりだったので、一度で理解することが難しく、復習にとても時間がかかっていました。そのためほかの科目まであまり手が周らず、準拠テキストをどんどん読み込んでいっている友人を見てとても焦りました。ですが、問題を解いていく中で自分なりの勉強法を次第に見つけていくことができたので、それについては良かったなと思っています。勉強していくうちに4月、5月となり、試験に向けての直前期には、政治学・行政学・国際関係などの暗記を行い、DATA問についてもあまり時間をかけずにどんどん問題を解いていきました。行政法や政治学など、押さえておくべきポイントについて先生方が教えて下さるので参考になりました。また、時事問題についてもアカデミーでもらったものを読み込み、知識を深めていきました。本番の試験で感じたことは、こういった暗記科目は本当にやればやるだけ点数につながるということでした。たった直前の1か月ちょっとでつめこんだことでも、かなりこれらの科目に助けられました。
こういったように、苦手科目も多い私でしたが、なんとか得意科目や暗記科目を使って1次試験を突破することができ、なんとか第1、第2志望であった職種に最終合格することができたので、結果としては非常に喜ばしく思っています。地元ではなく県外の自治体を受けたので、面接のことを考えるとどうしようという気持ちでいっぱいだったのですが、高橋さんが練習のときに的確なアドバイスをしてくださったので、面接に対してそれほど緊張もせず、本番に臨むことができました。本当に精神的にも事務的な面でも支えてくださったアカデミーの先生方や職員の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。本当にありがとうございました。

細川HP第一志望だった難関の裁判所職員に合格!
松山での採用通知に飛び上がるほどの喜びです!

細川雅樹子さん 愛媛大学4年
最終合格:裁判所職員、香川県庁
アカデミーの講義にはほとんど出席し、テキストを大切にしながら勉強しました。テキストを読む→まねする→何も見ずに書く、を繰り返し、分からないところやあやふやなところはそのままにせず、授業の後に積極的に先生に質問して解決していきました。アカデミーの先生方はいつも丁寧に教えてくださいました。
2次試験対策ではエントリーシートの内容にも力を入れ、想定される質問や、逆に聞かれたら返答に困る質問なども考え、万全の対策ができました。

武西HP東アカという最高の学び舎で、最高の仲間ができました。

武西優美さん 愛媛大学4年
最終合格:愛媛県警察官 最終合格第1位
私がアカデミーに入会したとき、本試験まで残り3か月ちょっとでした。そんな時間がない状況でも、先生方の「とにかくここは勉強しなさい!」という1次試験対策のアドバイスを下さり、勉強の遅れを全力でサポートしていただきました。2次試験対策の面接指導では、先生方は、厳しいながらも本当に親身になって考えてくださりました。集団面接や集団討論練習では、アカデミー生同士、皆で頑張ろうという雰囲気があり、自分が知らない知識や言い回しも学ぶことができました。この受験で人生が決まってしまうわけではありません。今自分にできる精一杯のことをコツコツと努力していれば、必ず道は開けると思います。
今でもアカデミー同士で仲良くしています。最高の学び舎で最高の仲間ができました。ありがとうございました。

???????????????????????????????アカの官庁自治体説明会に参加して、自分の視野がグッと広がりました。

二神竜一さん 愛媛大学4年
最終合格:中四国国立大学法人(愛媛大学)
アカデミーのテキストだけで勉強しましたが、それだけで十分でした。受講中にたくさんの全国模試があり、そのおかげでモチベーションを下げず、最後まで勉強に取り組めたと思います。今振り返ると、早いうちから一般知能の問題をたくさん解いて得点源にしておいた点が良かったと思います。
1月に東アカで開催された官庁自治体説明会では、自分が知らなかった公務員をたくさん知ることができ、視野が大きく広がりました。内定を頂いた愛媛大学はとてもやりがいがあり、かつ夢を抱ける職業でした。

山内HP模試結果に落ち込むことよりも
自分が今何をすべきかを考えることに重点を置くことが大事!と教えてくれました。

山内遥奈さん 愛媛大学4年
最終合格:松山市役所
自分でやるとついだらだら勉強してしまうことがありますが、講義だと集中して詰め込め、先生の説明もあるので分かりやすかったです。10回ほどあった全国模試では、自分のレベルを知ることができ、モチベーションの維持につながりました。結果が良くなかった時は高橋さんに相談に乗っていただき、落ち込むことよりも自分が今何をすべきかを考えることに重点を置くことができました。また、2次試験対策では、市役所志望の方たちと討論練習し、この練習の中で松山市にしている政策などが自然に頭に入り、それを本番ですごく活かせました。さらに、個別面接指導では、先生に自分では気づけない欠点を言っていただけたのでよかったです。
私は、試験直前に中だるみとそれによる焦りがきてしまい、長期間、集中力を保つことのむずかしさ・大切さを思い知りました。集中力が切れたら模試の結果を見直したり、高橋さんに相談したり、東アカの仲間と勉強したりすることで乗り切ました。

???????????????????????????????オールE判定模試から始まった本当の受験勉強。
この時出された課題から逃げなかったことがオール最終合格につながりました

谷本和香奈さん 愛媛大学4年
最終合格:国家一般職(行政四国)・財務専門官・愛媛県庁
私が東京アカデミーに入学したのは大学2年の秋頃でした。私は理系だったため専門科目には縁がなく、公務員試験の難しさを感じました。授業では一日でかなりの量を進むため、必死でやってもやっても終わらないし、覚えられない。本当に自分の力になっているのかと葛藤しながら日々勉強に取り組んでいました。ところが3年の2月にあった模試で、オールE判定をとってしまいました。成績を見たとき、大学2年の秋に入学していたのに、3年の秋までの一年間ほとんど授業に出ておらず、結果あとから入学してきた人に負けたことが恥ずかしくて、このままではいけないと思い、勉強法について高橋さんに相談に行きました。模試の成績が悪く、相談に行くのが恥ずかしかったですが、そんな私の気持ちに反して高橋さんは顔色一つ変えず相談に乗って下さり、こんなことならもっと早く相談に行けばよかったと思うほどでした。ところが、そこで出された宿題が、本当に厳しい内容で、そこから本当の受験勉強が始まりました。次の模試までの期間、この宿題をやり上げるのが苦しかったです。でもこの時逃げなかったことが結果につながりました。
私は2月時点でオールE判定という壊滅的な成績でしたが、その後の模試でも結果が出せましたし、第一志望にも併願先にも1次合格できました。1次試験は、とにかくあきらめずに1分1秒でも長く机に向かった人の勝ちだと思います。

 ???????????????????????????????東京アカデミーの生の講義は、五感と心でいろいろなことを学べるので、
おすすめです。

横溝秀明さん 東京理科大学卒
最終合格:愛媛県職(化学)・労働基準監督官B
私は現在28歳で、25歳のときにはじめて愛媛県に来ました。1月にアカデミーに入学しました。今までの高校や大学の経験上、試験は6月だから6か月もあれば余裕だと考えていたのですが、実際にはぎりぎり間に合うかどうかと言われました。公務員試験に対する勉強量を見くびっていました。教養科目は、1つ1つは難しくないのですが、広い範囲の知識を求められる上に試験では1つの分野でせいぜい2問しか出題されません。勉強時間に対する得点力が低く感じました。講義はすべて出るようにし、休んだ時も講義の録画を見る様にしました。試験日が近づくと焦りで1日にやらなければならない量が増えていくように感じました。そんなときは「1問でも多く正解できるようにしよう」と割り切って、目の前の1問1問に集中するようにしました。
1次試験合格後はアカデミーの集団討論練習会に参加しました。講師の先生から、県職員として必要な情報や必要なアンテナを教えてもらい、7~8人で本番と同様の雰囲気で討論するのですが、これがとてもためになりました。討論は何度もするので、苦手な人も討論に慣れることができると思います。相手のどんな意見も否定せず、肯定した上で自分の意見を言う、それが公務員に求められている姿勢だと学びました。
最後に、試験前の勉強している期間はとても苦しかったですが、信じてやり続けてなんとか成功しました。東アカの生の講義は五感と心でいろいろ学べるのでおすすめです。終わった後は走り抜けた爽快感しかなく、挑戦してよかったと思っています。今はまた新しいスタートラインに立てる喜びを味わいつつ、スタートを楽しみにしています。

???????????????????????????????夢は行動しないと叶わない!

佐久間健さん 愛媛美容専門学校卒
最終合格:国家一般職(四国管区警察局)
民間企業に勤めていましたが、本気で公務員を目指そうと決めた為、退職し、勉強に専念するために予備校に通うことにしました。複数の予備校で説明を受けましたが、一番実績があり、またカリキュラムがしっかり組まれている東京アカデミー予備校に決めました。高校を卒業してから8年間、美容に従事していたこともあり、教養科目に関しては、ほぼ忘れていて、専門科目に関しては触ったこともない状態でしたが、分かりやすい講義、要点がまとまったテキスト、支えてくれた家族、そして時にライバルとして切磋琢磨しあえた仲間がいたからこそモチベーションが高く勉強を続けることができました。皆で合格し、皆で公務員になりたい。一人落ちるわけにはいかない。そう思えたからこそ、努力し、勉強に邁進することができました。
合格するまで指導して下さった先生方、支えてくれたすべての方に心から感謝しています。ありがとうございました。

三鼓HP東アカの面接指導は、姿勢に表情に声の質まで指導!

三鼓健人さん 松山大学4年
最終合格:岡山市消防局
東アカに入学して最初の模試ですごく悲惨な点数をとり、そこから、かなり本気になって勉強し始めました。講義と模試は出席し、東アカのテキスト以外は一切使用しませんでした。ま勉強のやり方や何を優先させるかなどの相談に何度か行き、頂いたアドバイスを参考にしました。面接練習では、答える内容以外でも、姿勢や声の質や大きさ、顔の表情など細かいところまで指導してもらい、それも本番で活かせたと思います。その結果、岡山市消防局に最終合格できました。私は、模試で思ったよりいい点数が出たときがあり、それで気が緩み、その後のモチベーション維持に苦労したことがありました。模試の結果には一喜一憂せず、自分のペースを保つことが大事だと痛感しています。みなさんも自分のペースで最後までがんばってください。

 小川HP松山には予備校がいくつかある中で、
東京アカデミーを選んで本当によかったと思います。

小川翼さん 松山大学卒
最終合格:愛媛県警・大阪府警
私は大学を卒業後民間の企業に就職をしました。特にやりたい仕事でもなく、なんとなく過ぎていく毎日にこのままでいいのかという疑問を持つようになりました。もっと直接人の役に立てる仕事がしたいという思いが強くなり、退職をして東京アカデミーに入りました。勉強をしていて、本当に自分のやり方はあっているのか、力はついているのかなど、不安になることや勉強することをやめたいと思うことが何度もありました。口では「大器晩成型です」などと強気なことを言っていましたが、実際のところはすごく不安でどうしたらよいのはわからない時期もありました。何度か模試がありましたが、私は模試がある度に心が折られていました。今まで毎日勉強してきて模試に取り組んでいるのに、点数が全然伸びなかったからです。辛かったです。そんな時、高橋先生に相談すると先生はいつも的確なアドバイスをくれて、私の気持ちを上げてくれました。先生の存在は偉大です。
学生の時にあまり勉強もしていませんでしたし、公務員になるための勉強はしたことがなく、最初はとても不安でしたが、高橋先生は勉強のやり方を1から教えてくれましたし、すぐにその不安を取り除いてくれました。松山には予備校がいくつかある中で、東京アカデミーを選んで本当によかったと思います。

 ???????????????????????????????公務員試験は勉強期間を含め長い戦いになるため、楽しんだもの勝ち!
必死に勉強すれば楽しいと思えるような結果がついてくきます!

石塚丈流さん 千葉大学卒
最終合格:東京都Ⅰ類A・東京都Ⅰ類B・国家一般職
私は東京都を第一志望にしていました。皆さん各々志望先や志望理由があると思いますが早めに目標を定めることをお勧めします。なぜなら、目標が定まっている方が今後のビジョンが見えやすく、モチベーションにつながり勉強効率が上がると思うからです。まず勉強を始めるにあたって大雑把に半年間のスケジュール、そしてやや詳しく月間・週間・日のスケジュールを立てました。こうすることで終わりを意識し、「果てしない」といった印象を無くすことにつながりました。勉強方法としては、講義を流し聞きしつつ、テキストを隅々まで覚えるという方法をとりました。試験は5月以降でしたが、2月くらいには余裕で合格できる学力をつけることを目指してやっており、結果的に気持ちに余裕をもって試験に臨むことができました。並行して時事の勉強を始めました。難しいと感じたところは積極的に先生に聞きに行き、分からないことはないというくらい自分に自信をつけながら勉強しました。
公務員試験は勉強期間を含め長い戦いになるため、楽しんだもの勝ちだと思います。必死に勉強すれば楽しいと思えるような結果がついてくると思うので、模試等を通して楽しいと思えるように頑張ってください。

東アカには、合格できる環境とサポート体制がすべて整っていました。

若田智之さん 松山大学卒
最終合格:国税専門官
大学を卒業後、民間企業に就職しました。しかし、もともと学生時代から公務員に興味があったこと、働いている中で将来のことを考えたときに公務員が安定していること、国や自治体のために働くことができ大きなやりがいが折ることに大変魅力を感じ、公務員を志望しました。仕事をやめて勉強を進めるにあたって予備校を探しました。いくつかの予備校の資料を取り寄せて検討しましたが、実際にアカデミーで話を聞き、充実している内容であること、自らが不安に思っていたことが解消できたことから入学を決めました。
実際、東アカには、同じように合格に向かって勉強している仲間がいるのでモチベーションが保てるのと、勉強に集中できる環境が整っています。出席ができなかった講義をDVDで見ることができたり、気軽に相談できる環境もあり、サポートしていただける体制が整っていたと思います。また、面接対策は、実戦形式でやっていただけるので、心強かったです。
辛い時期もあるかと思いますが、周りには支えてくれる人、同じように合格に向かって勉強している仲間がいるので、良い刺激をもらいながら勉強が進められると思います。皆さんも自分の目標に向かって頑張ってください。応援しています。

 ???????????????????????????????東京アカデミーの恵まれた環境により「自分のやりたい仕事・自分の適性」が
明らかとなり、最良の進路選択ができました!

清水陽介さん 香川大学卒
最終合格:国家一般職(愛媛労働局) 国税専門官 
      国立病院機構
私は民間企業で働いていましたが、国家公務員を志望し、アカデミーに入校しました。「1年で確実に合格を決めたい!」と思っていたので、豊富な試験情報、先生方の熱心な指導が入校の決め手となりました。公務員試験は科目がとても多く、入校当初は「試験までに全範囲終わるだろうか…」と不安でした。しかし、生講義形式の授業のため先生との距離が近く、受験勉強のモチベーションを最後まで保つことができました。また、東京アカデミーから提供される出題傾向などの試験情報や、本試験で繰り返し出題されている問題のみ厳選されているテキストのおかげで、効率的に学習することができました。
2次試験対策では多くの先生方に支えていただきました。河端先生の全体指導では面接時のマナーや心構えを、森口先生の面接カードの添削では言葉選びの大切さを学びました。公務員科担当の高橋さんには何度も面接練習をしていただき、前職や学生時代の経験からアピールポイントを引き出していただきました。試験当日は緊張しましたが、練習してきたことを信じて乗り越えることができました。また、二次試験対策の面接練習を通して、「自分のやりたい仕事」「自分の適性」が明らかとなり、最良の進路選択ができたと思います。東京アカデミーの恵まれた環境のおかげで、最後まで努力することができました。

 ???????????????????????????????東アカでは先生方が一人一人にしっかり時間を作って面接指導をしてくれます!

矢儀田和輝さん 福山大学卒
最終合格:松山市消防局
 民間企業で働いていましたが、消防士になりたい気持ちを抑えられず、退職して東京アカデミーに入校しました。最初はがむしゃらに問題を解いていましたが、模試で結果が出なかったときに高橋先生に相談すると、自分の得意科目や苦手科目を分析していただき、勉強する範囲を絞って下さいました。自分では強い科目、弱い科目がわかっていても、受験に特に必要な科目が何か、わからない状態だったので、先生には細かく相談していました。模試の点数も若干ながら伸び、効率よく勉強することができました。1年間という長い勉強期間は、集中できないときや憂鬱になることも何度もありましたが、先生や友達に支えられ、また夢を叶えるためだと思ったら頑張れました。苦しかった1次試験に合格してからは、誰よりも次の試験の対策に時間を費やしてきた自信があります。1回目の面接練習では、先生の質問にすらすら答えることができず恥ずかしい思いをしました。とても情けなく思い、1人でQ&Aを約100項目考え、何回も復習して練習しました。陰での努力が報われると信じ、徹底的にやりました。アカデミーでは先生方がしっかりと1人1人を見てくれ、時間を作ってくれます。そこでどれだけ本番だと思い本気で挑めるか、どれだけ自分のパフォーマンスを見せられるかが勝負です。努力することを忘れず、つまづいたときは先生に相談してアドバイスをもらう、それが合格につながったと思います。 

有田優紀将来、アカデミーで出会った仲間たちと同じ職場や現場で働くかもしれない。
本当にすてきだなと思います。

有田 優紀さん 松山東雲女子大学卒
最終合格試験名:愛媛県警 最終合格第1位
私が東京アカデミーで勉強を始めた時期は、ちょうど大学卒業前でした。周りの友達は就職が決まっており、飲み会などの誘惑もありました。しかし、自習室で勉強していると、自分と同じように勉強している人たちばかりで、私はこの中の誰よりも勉強しなきゃと思うようになりました。これまでまともに勉強したことがなかった私は、何から始めればよいのかわかりませんでした。そんな時はいつも高橋さんに相談しました。高橋さんから教えていただいた勉強法やコツを小さなメモに書いて、いつでも見られるように机の上に置いていました。また、日々のスケジュールも高橋さんからアドバイスをいただきながら考え、効率的に勉強を進めていきました。自分なりに頑張っていても模試でよい点が取れなかった時も、高橋さんに話を聞いてもらいました。いつも辛くなったり悩んだとき話を聞いてもらえて、励みになるアドバイスを頂ける環境があったからこそ、最後まで頑張れたのだと思います。
また、2・3次試験対策では、同じ愛媛県警を受験する人たちを一緒に対策をし、皆で持っている情報を共有し合いました。数回の討論練習でしたが、とても楽しく学び合えました。アカデミーで過ごした数か月は、私にとってとても濃い思い出です。感謝しかありません。また、アカデミーで出会った仲間たちと、将来同じ職場だったり、職種は違えど同じ現場で働くかもしれないと思うと、すてきだなと思います。アカデミーに通うことができてよかったです。ありがとうございました。 

???????????????????????????????東京アカデミーで学んだことは、自分の生涯における財産。
この出会いに感謝します。

大舩 祐樹さん 松山大学卒
最終合格:今治市役所
 私は朝9時から夜7時まで東京アカデミーの自習室で勉強する日々を繰り返しました。その際に意識していたことは、ONとOFFの切り替えです。しっかり勉強するときは集中して取り組む、休むときにはしっかり休むことで、モチベーションを維持しながら計画的に学習が進めました。2次試験対策では、全員で合格に向けて切磋琢磨しながら励むという一体感を非常に強く感じ、仲間意識も芽生えました。仲間同士で試験に関する情報を交換したり、自主的に集まって集団討論や面接の練習をしたり、悩みや不安を打ち明けたりしたこともありました。
また、担当して頂いた高橋さんにも大変お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。志望動機を考えて文章にしてはみるものの、「こんな志望動機で本当に大丈夫か?」と私はいつも不安でしたが、高橋さんはそんな自分にいつも自信を持たせて試験に送り出してくれました。自分も期待に応えられるようにベストを尽くし、一生懸命取り組むことができました。面接指導をして頂いたり、話をきいてくれたりと、私の担当が高橋さんで本当によかったです。この出会いに感謝し、今度は自分が恩返しをしていきたいと思っています。 

窪田次郎定期的に志望先や試験内容に関して必要な情報・役立つ情報を資料として提供してくれるので、1次試験の勉強により専念することができました。

窪田 次郎さん 愛媛大学卒
最終合格:国税専門官
私は大学を卒業してから2年間民間企業で働いていましたが、学生の頃に失敗した公務員試験にもう一度挑戦したいと考え、東京アカデミーに入校しました。開講から1ヵ月程遅れていたのですが、入校の際に「どのように授業に追いつくか」まで相談に乗ってもらえたので、最初でつまずくこともなく授業に追いつくことができました。それからは毎日、予備校と実家の往復が続きましたが、授業は「聞き逃せない緊張感」が感じられ、集中して学習することができました。また東京アカデミーは、定期的に志望先や試験内容に関して必要な情報・役立つ情報を資料として提供してくれるので、1次試験の勉強により専念することができました。
1次試験に合格してからは、志望先に応じて2次試験対策を行ってもらえるので非常に心強かったのを覚えています。特に、面接対策では「自分でもなんとなく気づいていた自身の甘さや短所」を正面から指摘されたので、多少ショックは受けましたが、当たり障りのない面接指導を受けるよりもずっと有意義で役に立つ指導を受けられました。結果として私は合格にたどり着けましたが、それは先生やスタッフの方々のサポートとプロ意識のおかげで、私一人の努力ではたどりつくことはできない結果であったと感謝しています。短い期間ではありましたが、本当にありがとうございました。 

井原浩之面接では胸を張って背筋を伸ばし、存分に自己アピールをしてください。

井原 浩之さん 愛媛大学卒
最終合格:労働基準監督官A
私は労働基準監督官になりたいと思い、10月開始のコースに2週間程度遅れて入会しました。最初の1~2か月はDVDを見て遅れをカバーしながら、授業にも出るといった形でした。私の考えではありますが、基本的にDATA問をしっかりと解き、解説を読むことが一番だと思います。授業の時間は、DATA問での勉強をより効率的にするものであって、授業だけで満足しないように心がけていました。労働法・労働事情、そして労基の記述対策は、東京アカデミーのテキスト、DATA問、通信教育を利用しました。私の場合は4月から民間に就職することが決まっており、あまり時間がなかったので、通信の問題・解説をまとめて送ってもらい、一気にやりました。結果、本試験では自分が集中して勉強した法律科目、労働関係の科目で点が取ることができました。
面接指導で私が特に気を付けたことは、胸を張って背筋を伸ばすことです。そうすることで、顔を上げ自然と相手の目を見て話すことができます。あとは自分をアピールできるエピソードを最低3つは用意しておいた方がよいと思います。面接のどこかで必ずエピソードを話すタイミングがあるので、存分に自分をアピールしてもらいたいです。最後になりましたが、私が合格できたのは、先生、スタッフさん、他の生徒さんのおかげだと思っています。私の場合、就職のため4月に松山校から横浜校転校したのですが、その時もアカデミーのスタッフの方に全力でサポートしていただき、良い状態で試験に臨むことができました。ありがとうございました。

 


 2018年度受験対策講座のパンフレットは、H29年1月中旬頃になります。

 

   TOPページへ

資料請求はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

2017年度試験対策Uターン受験セミナー/短期講習

2017年度試験対策講座受付中

2017年度公務員模試受付中

通信講座受付中

官庁・自治体説明会

イベントカレンダー

event calendar
 

ページトップ