公務員(大卒)

松山校講座案内

学校詳細

  • 〒790-0005 松山市花園町1-3 日本生命松山市駅前ビル4F
  • 089-947-6605

 

講座案内アイコンコース案内アイコン受験相談会アイコン
 


 

全日制日曜部で受付中!
 
定員になり次第締め切らせて頂きますので、お早めにお申し込み下さい。

 


ガイダンス案内

11月

14日 (火)

18:00~(個別)

11月

17日 (金)

19:00(個別)予約済

11月

18日 (土)

14:00(~個別)予約済

11月

22日 (水)

18:00~(個別)

11月

26日 (日)

1300~(個別)

上記日程以外をご希望の方は、お電話にてご相談ください。調整致します。
平日 10:00~20:00  土10:00~18:00 日祝 10:00~16:00
TEL:0120-220-731(愛媛県内より)  089-947-6605 (愛媛県外より)    


今年も開催します!地方公務員受験セミナー2018 in松山校
第1弾:2017年12月29日、第2弾:2018年5月4日

 




 


 

 

 

 

2018年度 大卒程度公務員受験対策

2018講座案内2


’Pƒy[ƒW.indd

講座案内P9-10

’Pƒy[ƒW.indd

講座案内P11-12

’Pƒy[ƒW.indd

 

コース案内(全日) 

 

志望先別ゼミ

’Pƒy[ƒW.indd

’Pƒy[ƒW.indd 

TOPページへ

 

 

 2017年度合格者からのメッセージ

菅 彩音さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:国家総合職(農業農村工学)最終合格 農林水産省採用内定
 親身に相談に乗ろうとしてくれるスタッフの方々の雰囲気から、
東京アカデミーは心のよりどころとなっていました。
 予備校の中で東京アカデミーを選んだ理由は、友人の先輩が東京アカデミーで勉強して良かったと言っていたという話を聞いたからでした。実際、個人的にお話を聞いても様々な情報をしっかり教えてくれて、親身に相談に乗ろうとしてくれるスタッフの方々の雰囲気から、東京アカデミーは心のよりどころとなっていました。
 3年生の4月に入会し、講義をなるべく休まずに、ひたすらに東京アカデミーから与えられることだけを信じて行っていました。しかし、専門分野に力を入れると模試の結果で教養の成績が落ちてしまい、どうしたらいいのか分からなくなることや、面接の練習も、まだ一次が終わっていない時に始めると試験の結果が落ちるのではないか、などとたくさん悩むこともありました。
 そのような期間を乗り越えて今思うことは、やはり全てにおいて早くに始めておくことに損はないということです。東京アカデミーで与えられることを後回しにせずきちんとこなし、早めに面接指導に通ったことは、焦る中でも心の余裕を生むことができたと思うからです。ですので、迷うことがあればとにかく前に進むことを考えて勉強していくことがいいと思います。また一緒に頑張る友人も大切でした。私は、まわりに一緒に頑張る人がいて、苦しい時も励まし合いながら頑張ることができ、その存在はとても大きなものだったと思います。これから公務員を目指される方は、ぜひ頑張って下さい。

宮脇 美那子さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:広島市役所 国税専門官 裁判所職員 中四国大学法人(愛媛大学)
アカデミーの授業はとてもわかりやすく、先生の言うことは
本当に試験にでるので、やっぱり授業は大事だ、と感じました
 私は出身が広島市内ということもあり、公務員試験の勉強を始めるときから広島市役所を志望していました。しかし松山校で開かれた官庁自治体説明会に参加して、色々な官庁があることを知り、選択肢が増えて良かったなあと思いました。また、人事の方々が来て下さるので仕事内容を知ると同時にそんな人が求められているのかも知る機会となり、面接時にも役に立ちました。
 アカデミーの授業はとてもわかりやすく、先生の言うことは本当に試験にでるので、やっぱり授業は大事だ、と感じました。
 また、面接練習では高橋さんにとりあえず自分の考えつく出来事を話し、そのネタを面接用にどうアピールしていくのかを一緒に考えていただきました。これがとても良かったです。さらに、面接に一番重要なことはないかを教えてもらい、その点を面接指導で指摘して頂き、非常に役に立ちました。東アカの先生方、ありがとうございました。

村上 和生さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:国家一般職(国土交通省 四国地方整備局) 国税専門官 愛媛県庁
諦めない「心」に宿る「執念」という名の強さを、
付き添ってくださる職員の方々を信じて頑張ってください!
 当初は大学の公務員講座の体験講義を受講していたのですが、友人から東京アカデミーを紹介され、授業時間や内容に魅力を感じ、東京アカデミーで勉強することを決めました。講義には必ず出席し、アルバイトと重なったときは授業をDVDで見てフォローしました。
 国税専門官の記述対策はポイントをおさえて解説してくださったため、しっかりとした知識がつき、マーク問題も解きやすくなったように感じました。2次試験対策は、面接カードの添削から模擬面接までかなり丁寧で充実した対策をしていただきました。特に愛媛県庁の対策の際には、夜遅くまで付き合ってくださり、徹底的な指導をして頂けたことから、面接対策に対する熱意を感じました。
 公務員試験はかなりの長丁場ですが、終わってみれば驚くほどあっという間に過ぎ去っていったようにも感じます。5月、6月あたりには毎週末が試験となり、精神的にもかなりきつい日が続いていました。私は趣味が筋力トレーニングであったため試験終了後に気分転換として事務に行ってリフレッシュしていました(笑)あまり休む間もないかもしれませんが、そのようにして上手くリフレッシュして試験を乗り切ることも大切です。
 最後になりますが、私は東京アカデミーで学ぶことができて本当に良かったと実感しています。進路相談も親身になって乗ってくださり、最後までしっかり面倒を見ていただきました。公務員試験は最後まであきらめずに戦い抜くと必ず良い結果がついてきます。諦めない「心」に宿る「執念」という名の強さを付き添ってくださる職員の方々を信じて頑張って下さい。

大久保 謙さん(松山大学4年)
最終合格試験名:松山市役所 国家一般職
大学学内講座と違い、
大学の垣根を越えて社会人経験のある方と練習できたことは
自分にとってすごくプラスになったと思います。
 私は大学3回生の4月から試験勉強をスタートさせました。東京アカデミーに入校を決めたのは合格実績があること、試験情報が豊富であること、そして何より“信じてついて来てくれたら必ず合格できる”という高橋さんの言葉に熱意を感じたからです。 
 大学受験失敗という経験もあり、筆記試験に大きな不安を抱えていましたが、東京アカデミーの授業は先生との距離が近く、要点を分かりやすく教えていただけるため、効率的に勉強を進めることができました。自分のすべきことは授業内容を忘れないようにすることだと思い、どんなに疲れていても帰宅してから必ず復習するようにしていました。地道な復習を繰り返すことで理解がより深まり、2月以降成績も伸びていきました。DATA問や模試には良問が厳選されているため、3~5周繰り返し解くことで実践力が身につき、自信を持って本番に臨むことができました。面接対策では答えがないことに苦労しましたが、豊富な試験情報をもとに細かい指導をしていただきました。集団討論・面接ではアカデミー生同士で本番を想定した練習を何度も重ね、面接への抵抗を少しずつなくしていくことができました。また、大学の垣根を越えて社会人経験のある方と練習できたことは自分にとってすごくプラスになったと思います。幅広い視野からの発言など、参考になる面が多々ありました。個人面接では高橋さんに最後の最後までサポートしていただきました。練習の中で自分の強みをうまく引き出してもらえたおかげで、本番では自分らしさを最大限発揮することができました。
 
最終合格までの長い道のりを諦めることなく頑張り続けることができたのは東京アカデミーの恵まれた環境のおかげです。1年以上に及ぶ長い期間、色々な角度から支えてくださった東京アカデミーの皆さま本当にありがとうございました。

横田 士朗さん(松山大学新卒)
最終合格試験名:国家一般職(高松法務局) 国税専門官
私が思うに、アカデミーの面接指導がなければ
合格はなかったでしょう。
 私は、大学卒業後、就職浪人をしていたので、なんとしてもこの1年で公務員になりたいと思い、全日制に入学しました。
 公務員試験は科目数が非常に多いので、授業をしっかり受けて、必ず得点すべき部分をマスターするように勉強しました。わからないところは講師の先生に質問していきました。そのようにして複数の教科を広く浅く勉強するスタイルで取り組むうちにぐんぐん成績が伸びていきました。何はともあれ、アカデミーから配布されるDATA問を毎日解いていれば1次試験は問題ないと思います。
 面接対策では、面接カードを講師の方々に添削してもらい、模擬面接をするという流れですが、緊張したり人と柔軟に会話することが苦手でも、先生の指導を真摯に受け止めることで面接はかなり上達します。私が思うに、この面接練習をしなければ私は公務員試験に合格しなかったでしょう。

横田 頼音さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:裁判所一般職 中四国大学法人(愛媛大学) 愛媛県庁 国家一般職
講義→テキストを読む→その範囲の問題を解くというサイクルで
全試験合格しました!
 
私は元々、集中力がなく、勉強に使える時間も人より少なかったため効率的な勉強をすることを常に気を付けていました。そこで日ごろの勉強は、講義→テキストを読む→その範囲の問題を解くというサイクルを繰り返し、次の講義までにそれまでの内容をマスターするように心がけていました。さらに複数回ある模試を活用し、日ごろの勉強が身になっているかを確認する機会にしていました。
 東アカの官庁自治体説明会では、1日に多くの官公庁の説明を聞くことができ、効率よく情報を仕入れることができ、併願先の決定に役立ちました。自分の志望先が広がったのもこの説明会からでした。また、定期的にある高橋さんのセミナーは公務員試験の概要を知るほか、勉強のモチベーション維持につながりましたし、面接指導では、面接カードの添削でお世話になりました。
 化学系の学科に所属していたので実験やゼミが多く、公務員試験対策にあまり時間を使うことができませんでしたが、このようにして受験したすべての試験に合格することができました。

三木 和則さん(岡山大学新卒)
最終合格試験名:愛媛県庁 国税専門官 国家一般職
先生は、本気で1人1人に付き合ってくださいます。
東京アカデミー松山校に入って本当に良かったです。

 私は、大学4回生だった昨年も公務員試験を受験しましたが、内定を貰うことはできませんでした。1度は公務員試験後に内定をもらった民間企業に就職することも考えましたが、諦めてしまってはいけないと考え直し、アカデミーに入学してもう1年目指すことに決めました。
 1次試験対策については、出た問を繰り返し解き、模試で力試しをしていました。覚えることも多いので授業を受けて、どの範囲を重点的にやるべきかを把握し、集中的に覚えるようにしていました。2次試験対策については、アカデミーの先生は本気で1人1人に付き合ってくださいます。声の大きさ、話す時の姿勢などで個人練習では気づきにくい点も指摘していただけます。また、場合によっては同じ試験種の人と合同で練習することもあり、先生との1対1での練習とは違った緊張感を味わうこともでき、仲間から多くの刺激をもらうことができました。
最後になりますが、いつも懇切丁寧に対応していただいた東京アカデミー松山校の講師、事務の方々には感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。東京アカデミー松山校に入って本当に良かったです。

松本 泰雅さん(松山大学4年)
最終合格試験名:国家一般職(四国運輸局) 国税専門官 
合格後の自分を想像し、人生でいちばん集中できた1年でした。
アカデミーを選んで本当によかったと思います。
 私が公務員を目指したきっかけは、自分の力を試したいと思ったからです。私は大学受験では一般入試から逃げ、推薦入試で入学しました。このまま人生で1度も「受験」を経験することなく就職するのはもったいないと考え、公務員試験に挑戦することにしました。 東京アカデミーへの入会の決め手は、高橋さんの言葉です。説明を受けに行った際に「絶対合格させる」という力強い言葉を聞き、東京アカデミーの入会を決めました。
 東京アカデミーのいちばん良かった点は、面接対策だと思います。面接カードの添削から話す内容、マナーまで指導していただきました。私の合格は東京アカデミーの面接指導がなければ無かったと思います。
 公務員試験に挑戦したこの1年間は勉強漬けで肉体的にも精神的にもきつかったと思います。しかし、合格後の自分を想像し、人生でいちばん集中したと思います。
東京アカデミーを選んで、本当に良かったと思います。ありがとうございました。

金田 涼さん(愛媛大学4年生)
最終合格試験名:岡山県庁 国税専門官 国家一般職
独学では得られない、予備校の良さがアカデミーにはありました。
 自分が東京アカデミーに入校したのは大学3年の4月に進路について考える時期が来て、公務員を志望しようとしたことがきっかけでした。そこから1年半経ち自分が合格体験記を書く立場になっていることに驚きです。私は、入校こそ4月でしたがアルバイトと大学の講義、長期の入院が重なり本格的に通い始めたのは10月からになりました。1次試験まで残り9か月という時間しか残っておらず不安が大きかったことを覚えています。その時にアカデミーの方に今からでも間に合うとアドバイスをもらえたことで勉強のスタートが切れたと思います。こういう所が独学では得られないものであり予備校の良さを感じられました。
 長い期間の努力はありましたが、合格できたのはアカデミーに通ったからだと感じています。最初は私も独学で臨むつもりでしたが、スケジュールやモチベーションの管理、丁寧な面接指導は予備校で得られたものは大きかったです。
 東京アカデミー松山校のスタッフ、先生の方々には感謝しかありません。次に受験される方は、夢に向かって進んでください。公務員試験は費やした時間の分だけ結果が返ってきます。辛い時は友人やアカデミーの方に頼ってください。きっと苦労は報われます。

畝崎 大海さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:国家一般職(愛媛労働局) 財務専門官
国家総合職1次合格(2次辞退)、
アカデミーのテキストとDATA問以外の教材は何も使用しませんでした。
入学当初、教材の多さに驚き、挫折しないか心配でしたが、講義では1人でテキストを眺めるだけでは理解できないところを分かりやすく解説してくれるので、つまずくことなく勉強を進めることができました。模試は苦手な部分が明確になり、その後の勉強をうまく進めることにつながりました。また順位も出るのでモチベーションを上げることができました。12月までは大学の講義とサークルが忙しく、出た問を使った本格的な勉強は年明けから行いました。1次試験まで半年弱だったのですが、アカデミーのテキストとDATA問以外の教材は何も使用しませんでした。
 またアカデミーには官庁自治体説明会というイベントがあるのですが、1日にたくさんの官公庁の方が来てくれて説明をしてくれたので、自分で動く必要がなくよかったです。この説明会をきっかけに名前すら知らなかった官庁等に興味を持つことができましたし、多くの情報が得られました。
 今思い出しても楽な1年ではなかったです。勉強は大変ですが、公務員として働くことを考えたり、自分を支えてくれる周りの家族のことを考えるとやる気も起こりました。これから試験受ける方も仲間と切磋琢磨しながら頑張ってほしいです。

谷山 滉一郎さん(愛媛大学4年生)
最終合格試験名:広島市役所 国家一般職 国税専門官
尊敬できる先生方やお互いに高め合える素晴らしい仲間に出会うことができ、
自分と向き合う忍耐力もついたと思います。

 東京アカデミーに入学して、最初の模試でたまたまですが1位を取ったことがあり、先生に期待をされていると感じ、モチベーションを維持することができました。東京アカデミーの先生は、前向きな言葉をよくかけてくださったので、自分に自信を持つことができました。「人生でもうこんなに勉強することはない!」と思えるくらい勉強しました。追い込みの時期には朝9時から夜11時まで勉強していたと思います。それも、先生の前向きな言葉と、東アカには愛大生が多く通っていたので、互いに声を掛け合って最後まで頑張ることもができました。また、もっと早くに少しずつやるべきだったと後悔したのは面接対策でした。やらなくてはいけないと頭ではわかっていても、1次試験対策を言い訳にして、先送りにしていました。そんな私でも合格することができたのは、先生の熱心な面接指導のおかげであると心から思います。面接カードの段階から一緒になって考えてくださり、面接練習も過去のデータを使って何回もしてくださりました。
 私は東京アカデミーに入校して1年間公務員試験に向けて頑張れたことは、人生にとっていい経験だったと思います。尊敬できる先生方やお互いに高め合える素晴らしい仲間に出会うことができ、自分と向き合う忍耐力もついたと思います。
 東京アカデミー松山校でなければ私は合格することができませんでした。本当にありがとうございました。

蛭田 靖子さん(愛媛大学4年生)
最終合格試験名:西脇市役所 国家一般職 国税専門官
長かった公務員試験を終えて、
東京アカデミーを選んで本当に良かったという気持ちでいっぱいです。
 長かった公務員試験を終えて、東京アカデミーを選んで本当に良かったという気持ちでいっぱいです。筆記試験、面接を通して良い結果を得ることができたのは東京アカデミーでの指導や対策のおかげだと感じています。
 筆記試験対策では、やるべきことが膨大にある中で講座で効率よく試験対策ができるようポイントをおさえて解説してくださったので時間をうまく使って勉強ができました。初めて学ぶ科目でも講座のおかげで知識を得ることができ、出題数の少ない科目でも得点源にすることができました。またDATA問で講座で学んだことを補強でき、何度も解き直すことで知識の定着につながることができました。成績が伸びない時や模試の結果で心が折れそうになった時には小さなことでも先生がいつも相談に乗ってくださり、そのおかげでまた前を向いてコツコツ勉強に励むことができました。
 2次試験対策では手厚い指導を受けることができました。面接指導だけでなく書類審査の書類を納得のいくものができるところまで何度も添削してくださいました。その時期は多くの筆記試験が間近に迫っていたにもかかわらず、勉強に手が回せない状態で本当に苦しかったのですが、先生方が相談に乗ってくださり、一生懸命指導してくださっていたので、自分自身も逃げ出さずに向き合うことができました。面接指導では多くの情報を用いてそれぞれの試験に合った対策をしてくださいました。私の強みを引き出してくれたり、悪いところを的確に指摘して改善するよう促してくれたりと本当に心強かったです。面接試験が本当に嫌で不安で仕方なかったのですが、東京アカデミーで対策したことで面接試験に自信を持って臨むことができ、最終合格を得ることができました。
 長い受験生活で、成績が伸びなくて、苦しい時、面接が嫌で逃げ出したくなる時などいろいろありましたが、東京アカデミーの先生方や同じ受講生の友人など多くの方に支えてもらい、最後まで頑張ることができました。東京アカデミーを選んで本当に良かったです。

永井 仁さん(松山大学4年)
最終合格試験名:愛媛県警
今考えると不合格になる自分を
一度も想像したことがありませんでした。

私は4月に入会し、部活が一段落した9月頃から本格的に授業以外の学習も始めました。最初はとにかく教材を読み込み、授業ではメモを欠かしませんでした。模試では結果に一喜一憂せず苦手な分野を1つずつ克服していきました。そして試験1ヶ月前には早く試験を受けたいという気持ちになるまで準備を整えることができました。試験当日では一般教養はいつも通り、体力試験はいつも以上の結果を出すことができました。二次試験以降も先生方の指導のおかげで完成させることのできた面接カード、面接練習をもとに自信を持って臨むことができました。自分は県警専願だったのですが、最終合格の後、家族にもし落ちていたら?と聞かれたことがありました。今考えるとそれを聞かれるまで一度もそのようなことを考えたことがありませんでした。軌道修正は高橋さんをはじめ先生方がしてくれます。試験までは前だけを向いて公務員になる!!という強い気持ちを前面に出して頑張って下さい。

角本 悠紀子さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:愛媛県庁 国家一般職
自分のウィークポイントを徹底的に一緒に考え下さる先生との
面接練習がなければ、私の合格なかったと思います。

 私は、数ある参考書の中から選んで自分で勉強する自信がなかったので東京アカデミーへ入校しました。
東アカでは、模試の成績上位30名の名前が黒板に張り出されるため、それを見るたびにもっと頑張ろうという気持ちになれました。また、模試後や、相談したい時など、高橋先生が親身になって一緒に考えてくださりとても感謝しています。
 本番の筆記試験では、あまり緊張することなく受験できたのですが、筆記試験の合格発表後、二次試験対策がとても大変であることを思い知らされました。私は、ニュースは見ていたつもりでしたが、県庁などの研究が全然できておらず、志望動機と関連付けるのに苦労しました。自分のウィークポイントを徹底的に一緒に考え下さる高橋先生との面接練習がなければ、私は合格できなかったと思います。
 公務員試験を終えて、今言えることは勉強はもちろん大事ですが、2次試験対策も重要であるということです。自分の中に熱い思いがあっても、面接官に伝えられなければ意味がありません。苦しい時期もありますが、それを乗り越えれば達成感と支えてくださった方達へ感謝でいっぱいになれます。

金竹陽実さん(北里大学卒)
最終合格試験名:愛媛県庁
30代の転職、
簡単に言えば私には受験失敗が許されませんでした。
 私は県外の大学に進み、一度他業種に就職をして6年働き、退職後に地元である愛媛に戻ってきました。次の職を決めるにあたり公務員を考えていましたが、この時既に年齢は30歳。おそらく、2017年度アカデミー生で最年長であったかと思います。ただでさえ就職難と言われるこのご時世に、30代で転職、しかも今や人気職と言える公務員志望...無謀という人もいました。卒業後「新卒22歳」で就活浪人をするのと、転職に失敗して「無職31歳」で就活浪人をするのでは、意味が違ってきます。簡単に言えば私には受験失敗が許されませんでした。だからやれるだけのことをやろうと思いました。自分1人ではできることに限界があると感じアカデミーに入学し、ここでの講義、頂いた教科書や情報を信じてただひたすらに受験勉強をする、1次試験対策として私が取り組んだことはこれだけです。
 面接対策は、1次試験終了直後から本格的に始めました。私は面接という試験自体に苦手意識がありました。実際に新卒時には20社近く面接落ちしています。アカデミーの先生方は公務員試験対策のプロです。相談すれば限りなく正解に近い答えを導いてくれます。特に就労経験のある私は大学進学から就職・退職の流れとその理由、これまでの人生から今後の展望まで、推敲に推敲を重ねていただき形にすることができました。
 最後に、皆さんはまだ若いです。若いうちは失敗しても大丈夫です。いくらでも挑戦ができます。これから様々な選択を迫られ、その中には後々の人生を変えるような選択も出てきます。悔いの無い決断をして、悔いの無い人生を歩んでください。

 森部 佑耶さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:高知県庁 高知県警 中四国大学法人(高知大学)
アカデミーの面接指導は
自分の魅力を全面的に押し出せるような指導でした。

 大学で弓道部に所属しており、大学3年次は部活を優先したため、実際に勉強をし始めたのは12月末くらいから1月くらいの頃でした。半年以上も他の人とは勉強が遅れていたので、授業もついていけず、何度か心が折れました。でも、どうしても受かりたい気持ちがあったので思い切って高橋さんに相談しました。遅れてはいるが、どうしても合格したい、という強い意志を伝えると、高橋さんは、何からどのように勉強するか、科目や優先順位、内容までアドバイスをくださいました。そこからは、寝る時間を削っての勉強が始まりました。勉強を続けるうちに、少しずつですが結果が出てきて、最終的には無事合格することができました。本当に嬉しかったですし、特にお世話になった高橋さんにはとても感謝しています。また、面接指導でもとても誠実に対応して頂き、自分の魅力を全面的に押し出せるような良い指導でした。
 現在、合格を目指している方の中には、私のように遅く勉強を始めた方もいると思います。でも最後まで諦めずに勉強して、心が折れそうな時は高橋さんに相談して頑張ってください。

三浦 利平さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:東京消防庁Ⅰ類
最後には先生に「この面接なら落ちない!」と
背中を押して頂きました。

 私は東京消防庁に最終合格をいただきました。助けを求める人に手を差し伸べることができる仕事がしたいと思い消防官を志しましたが、中でも世界最大の消防組織で首都を守るという大きな役割を担っている東京消防庁で自分も働きたいと思い志望しました。
 東京アカデミー入校前のガイダンスではカリキュラムや実績を詳しく説明していただき、ここなら自分も合格できるかもと思いアカデミーに決めました。授業を受けるなかで公務員試験の問題にある程度慣れることができ、アカデミーは模試を8回もやるので、時間配分を確認したり、本番を想定し実力を確認したりするのに最適で、本番の1次試験では特に緊張もせず、自分の実力を出すことができました。
しかし、1次試験に合格し、いざ面接となると、頭の中ではなぜ消防士なのか、わかっているのに、言葉にすると何となくはっきりせず、最初は受け答えが全くできませんでした。
そして、先生に何度も何度も指導して頂き、そのうちに、しっかりとした自分の答えが見つかりました。自分はこういう方向性で面接するんだ、これが自分の面接なんだ、と自分に自信を持つことができました。最後には先生に「この面接なら落ちない!」と背中を押して頂き、本番では緊張もせず、自分の受け答えができました。
 私はアカデミーの先生方のおかげで第一志望に最終合格できたと思います。勉強面でも、面接面でもたくさん支えていただきました。本当に感謝の気持ちでいっぱいです。有難うございました。

濱田 優香さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:愛媛県庁
先生との面談で一気にやる気になり、
やっと受験生らしい生活がスタートしました。
 私は、愛媛県への就職を目指し東京アカデミーに入りました。
 私が本当に勉強を一生懸命やり始めたのは1月に入ってからでした。愛媛県に就職したいにも関わらずここまで奮起できず、1月中旬に一度高橋さんと面談をして今までの学習状況や志望先について話し、「毎日何の科目を何時間する」という計画を一緒に立てていただきました。この面談をしたことで、「本当に勉強しなくては」という焦りと「市役所ならまだ間に合う」という希望を見出し、一気にやる気になり、やっと受験生らしい生活がスタートしました。
私は面接が得意ではないので非常に不安でしたが、県職員になってしたいことが明確にあったため、他の人より劣っているとはあまり考えませんでした。実際、1次試験の順位は採用予定人数から大きく漏れていましたが、2次試験終了後は余裕を持った順位で合格することができました。
最後に、これから受験する方に伝えたいのは、成績が伸びないときややる気がなくなったとき、私のようになかなか奮起できない人はすぐに高橋さんに相談することをオススメします。また、自分が公務員になって何をしたいのか具体的な夢を見つけておくと面接で一歩リードできるのではないかと思います。

林 佑香さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:広島県警察
担任の先生は、一人一人の生徒の情報を把握していて、
どんなに忙しくてもその場でどうすべきかのアドバイスをくださいます。
 警察官になりたいというも目標があり、学校の講座と迷いましたが、外部の方が大学の授業と切り替えができることや友達もアカデミーに入会したため私も東アカを選びました。
 東アカには担任の先生がいて、悩んだときにすぐ相談できます。先生は、普段から生徒、個人個人の情報を把握していて、相談した際には、どんなに忙しくてもその場でどうすべきか考えてくださるので悩まず勉強に集中することができました。毎回、模試の後にホームルームを開いて最新の情報やアドバイス、激励の言葉をくださり、それを聞くたびにモチベーションを維持し続けることができました。
面接対策でも、個別で1から指導してくださり、まったく自信がなかったところから、自信をもって本番に臨める状態まで引っ張ってくださいます。このように東アカで担任の先生が対策も精神面もしっかりサポートしてくださったので、夢であった警察官になることができました。苦しいことがたくさんあると思いますが、自分の働く姿を想像したり、仲間と励まし合ったりして頑張ってください。

友澤 玲奈さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:国家一般職(松山地方検察庁) 愛媛県警
東京アカデミーに入校してよかったです。
私は最初、公務員にはなりたいけれど、絶対にここに行きたいという目標がありませんでした。そのため勉強に対するモチベーションが上がらず、成績も伸び悩んでいました。しかしこのままではいけないと思い高橋さんに相談しました。その際どういった科目を重点的にするべきか教えて頂き、その通りに勉強することにしました。模試では1度も良い点数を取ることができなかったけれど本番では良い点数を取ることができ、自分の志望する官庁に合格することができました。
ただ、もう少し早く勉強を始めていればこんなに不安にならずに済んだなあと後悔しました。東京アカデミーの先生方本当にありがとうございました。

野崎 春菜さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:広島県庁 福山市
優しい指導だけではなく、時には厳しく、的確な助言に
感謝しています!

 私は面接に不安があり、早い時期から面接指導をして頂きました。優しい指導だけではなく、時には厳しく、的確な助言をしていただき、親身になって関わってくださいました。そして面接カード、個別面接、集団面接など何度も相談に乗っていただき、試験当日には自分なりに自信を持って臨むことが出来ました。
また、小論文の講座では、文章構成、正しい言葉遣いなどとても参考になりました。一人一人の文章を先生が添削し、採点してコメントを付けて返却してもらえるだけでなく、講座中に課題について受講生の意見を交流する機会があったので、他の視点からの考え方も吸収でき、受講して良かったと感じます。
 公務員試験を終えてみて、最終的には絶対に合格する‼という強い思いだと思います。みなさんも目標に向かって頑張ってください。

片岡 優奈さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:国税専門官、愛媛県庁
苦しい時、親身になって話を聞いてくれる先生の存在が
心の支えになりました。
 
大学3回生になる頃に、漠然と公務員になりたいと考えており、東京アカデミーに入会しました。私は、運動部だったので引退するまでは練習や大会と勉強の両立が大変でした。しかし、忙しくてもできる限り講義に来る、それだけは守っていたことが後の学習に生きたと思います。私は2~3月の間に成績が上がりましたが、試験が本格化する4~5月に成績がガタ落ちし、とても焦りました。それまである程度できていた教養が取れなくなり、専門も伸び悩んだことで、本当に合格するか心配でたまらなくなりました。そんな時にも、1人で悩まず、同じように勉強を頑張っている友達や、家族に話を聞いて貰ったり、気分転換をすることで乗り越えることができました。特に、高橋さんには何度も相談に乗っていただいたり、声もかけていただいたりと、折れそうな心をいつも奮い立たせてくださり、本当に感謝しています。自分だけ勉強できなくなっているのでは、と心配になっている時は、親身になって話を聞いてくれる人の存在は心の支えになります。その点で、東京アカデミーでは一緒に頑張れる友達も多い環境や、サポートをしてくれる先生方がいることは本当に良かったと思います。

平本 雅弘さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:広島市役所、広島県警、国家一般職
自分のこれまでの経験を最大限引き出し、言葉にしてくれるのが
東アカの面接指導でした。

 私は、広島市役所を第一志望に大学3年になってから東京アカデミー松山校で勉強を始めました。その時は、部活やアルバイトも続けており、四国と愛媛県のバスケの学生連盟に所属していたこともあり、10、11月頃までは、公務員の勉強に専念することはできませんでした。年が明けてから本格的に公務員試験に向けて勉強量を増やし、2月、3月と模試が多くある中である程度点もとれるようになっていくことで自分の成長を感じました。
2次以降の対策は面接カードから高橋さんが熱心に相談に乗ってくださり、面接で話す内容や方向性を一緒に考えてくださったので、とても助かりました。実際の面接でも、ある程度練習してきた自分の中の引き出しから答えていけるようなものばかりで、緊張はしましたが、落ち着いて受け答えをすることができました。
 私はあまり悩んだり気分が落ち込んだりするタイプではないこともあり、目の前のことを淡々とこなすことができましたが、日々の勉強や毎週のような試験があるとストレスがたまってくるのかもしれません。結果的に行こうと考えていた市役所、県庁に合格したからこそ言えることではありますが、あまり一喜一憂しすぎず、最後まで我慢して走り抜けられる人が最終合格まで行けるのかなと思います

平 知晃さん(松山大学4年)
最終合格試験名:新居浜市
ホームルームでの担任の言葉を聞いて、
自分の勉強に対するモチベーションをあげてきました。

 私は友人が東京アカデミーに通っており、その友人の薦めにより10月から東京アカデミーに入会しました。そのため10月頃は遅れた講義をDVDで受けました。英語系の学部だったうえに、少し遅れての入会だったので最初は苦労しました。しかし、定期的にある模試や官庁自治体説明会などのイベント、またホームルームでの高橋さんからの言葉を聞いて、自分の勉強に対するモチベーションをあげてきました。
 授業に出て、自宅ではひたすら出た問を解いて、の繰り返しでしたが、1次試験ではで出た問の問題と本試験の問題が被っていたり、類似問題がたくさんあったりしてとても役に立ちました。2次試験の対策では、出願書類や面接カードの添削を丁寧にしていただき、集団討論や集団面接といったものまで細かく指導していただきとても役に立ちました。また他の人の良いところを参考にしたりすることもでき、よかったです。私は新居浜市の出身ではなかったのでこの指導はとても助かりました。
 高橋さんや先生やスタッフの方々の支えによってここまで頑張れ、とても感謝しています。ありがとうございました。

樋口 幸幹さん(聖カタリナ大学新卒)
最終合格試験名:愛媛県警察
学力には不安のあった私ですが東アカは、
勉強の仕方を一から教えてくれる予備校でした。

中高と部活に明け暮れ、全く勉強しておらず、学力には不安のあった私ですが、東アカは、勉強の仕方を一から教えてくれる予備校でした。
私は県民の方々の安全と安心を守りたいという気持ちがあり、警察官を目指していました。しかし、学力、コミュニケーションとともにあまり自信がなく、そんな自分が警察官に採用されるわけがないと思っていました。そんな時にパンフレットで東京アカデミーのことを知り、入会しました。アカデミーでは、授業の内容、自習室などの施設も充実していました。私はあまり集中力がなく、長時間の勉強は苦手でした。しかし、自習室を利用し、他のアカデミー生が勉強をしている姿を見て、自分も頑張らないといけないという気持ちになり、しっかりと勉強することができました。また、自分の模試の成績が悪く何度も挫けそうになった時は、高橋さんをはじめ、東京アカデミーの講師の方々が親身になって相談に乗ってくださったので、乗り越えることができました。
 面接、論文、集団討論の対策においては、私はこの3つが特に苦手だったので、とても心強かったです。集団討論においては、他のアカデミー生と意見交換することもでき、とても勉強になりました。
 私が内定をいただけたのは、高橋さんはじめ、東京アカデミーの講師の方々、そして家族の支えのおかげです。本当にありがとうございました。立派な警察官になれるように頑張ります。

渡邊 由梨さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:広島市役所 国立病院機構
ここまで1人1人に向き合って熱心に指導するというのは、
どこでもしてもらえるわけではないと思うので、ありがたかったです。

 私は、5月に入会しましたが、年明けるまでほとんど勉強をしていなかったので、先生方からみたら問題児だったと思います。そんな私にも高橋さんをはじめ、先生方が熱心に指導してくださったおかげで、自分の行きたいところに合格することができました。本当にありがとうございました。
 東京アカデミーの魅力は、豊富な情報量と熱心な指導であると思います。1次試験においては、科目ごとに出題される数や傾向を教えてもらえたので、効率よく勉強ができました。出た問を解いていくと、出やすい問題もわかっていくし、出た問で分からない問題がでても、テキストを開けば分かったので、教材が良いのだと実感しました。また、休んだ時のためのDVD視聴は本当に助かりました。DVDを見ることができたので、勉強のスタートが遅い分も取り戻すことができたのだと思います。
 また、2次試験、3次試験のための対策も本当に助かりました。過去の豊富な資料は東京アカデミーならではだと思うし、似たような事柄が聞かれるので、事前の面接準備に大変役立ちました。また、個別に面接指導して下さり、面談をしながら自信をつけさせてくれたように思います。1人1人に向き合って熱心に指導するというのは、どこでもしてもらえるわけではないと思うので、ありがたかったです。
 東京アカデミーの豊富な情報と1人1人に向き合って熱心に指導していただいたおかげで合格することができました。高橋さんをはじめとする先生や職員の方には本当に感謝しています。ありがとうございました。1人1人に向き合って熱心に指導するというのは、どこでもしてもらえるわけではないと思うので、ありがたかったです。

仲 沙織さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:松山市役所、国税専門官 国立病院機構
東アカでステキな仲間を作ること、
そして、苦しい時は迷わず先生に相談すること!
 私が勉強を本格的に始めたのは10月からでした。4~9月の授業も受けていたのですが、なんとなくぼんやりと授業を聞いていただけだったので、内容がうろ覚えで、1からのスタートのような状態でした。私は、模試でランキングにのるような成績を残したことがないうえに、下から何番という順位を取ったこともありました。しかし、1人でくよくよ悩んでもしょうがないので、模試のたびに勉強方法を振り返ったり、変更したりして少しでも成績を伸ばすためのきっかけにしていました。あまりに点が悪い時は落ち込むこともありましたが、高橋さんに相談をして、アドバイスを頂いたり、「大丈夫!」と声を掛けてもらって気持ちを切り替えるようにしていました。
私はもともと面接や討論に苦手意識があったのですが、面接指導では安心して面接の臨むことができるように、最後まで力を抜かず指導して頂けたのがありがたかったです。また、同じ東アカで市役所の試験を受ける友人で集まり、毎日3~6時間内容を練ったりお互いにアドバイスをして、自分たちの力の向上に努めたのもよかったです。
 最後に、私は高橋さんに精神的に支えていただく場面が多々ありました。高橋さんを信じて素直にアドバイスを聞くことが合格への近道だと思います!

大休 沙英さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:国税専門官 高松市役所 香川県警
目標だった国税専門官に最終合格することができました!
 私は東京アカデミーに入った時から国税専門官を目指していました。
塾講師のアルバイトを続けながらの受験勉強でしたが、講義にはできる限り出席するようにし、時間がないなりに集中して勉強するよう心がけていました。模試は自分の弱点を把握するのに最善のツールとして有効活用し、担任の先生には悩み事や、今何を勉強すべきかなどの話を聞いて頂いていました。また、勉強面でくじけそうになったころ、東アカで官庁自治体説明会が開かれ、それに参加して高松国税局のお話を聞くとモチベーションが上がりました。とてもよい機会を頂いたと思います。
 精神的にきつい時期もありましたが、東アカには先生方や友人がいたため、精神的な支えになりました。

篠﨑 典子さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:愛媛県庁
「もっと早くそうしてなよ!」と自分にツッコミたくなります。
 私は、3回生の4月に入校しました。ですが、当初は特別、公務員になりたいわけでもなく、「手遅れにならないために」入校しました。初めは、課題にもきちんと取り組み、講座にも出席していましたが、正直、モチベーションは下がる一方でした。3回生の秋まで、出席するかしないか毎回悩みながら自転車に乗っていたのを思い出します。そしてついに、(堂々という事ではありませんが)模試をサボりました。就活に切り替えようと思ったからです。その頃は試験の勉強は放置し、手を止めていました。
結局、親や先生と話したり、興味のある職種を見つけ猛勉強を再開しましたが、「もっと早くそうしてなよ」と自分にツッコミたくなります。
 もし、公務員になりたいわけではないけど・・・なんて私のような人がいるなら、とりあえず職種を調べてください。公務員にはたくさんの職種があります!法律が覚えられない、経済がわからない、・・・でも、繰り返せば大丈夫です。現職の公務員、たくさんいますよね?全員が乗り越えられた壁です。頑張ってください。

斎藤 優輝さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:警視庁警察官Ⅰ類, 三重県警察官A
「あんたやったら絶対大丈夫!!いってらっしゃい!」
と温かい応援で送り出していただき、自信を持って試験に臨むことができました。

 私は、小学校の頃に「警察24時」で活躍する警察官を見て、あこがれを抱くようになりました。以来、警察官になることを夢みて高校、大学と進学しました。公務員試験では、自分の苦手な一般知能に大きな配点があるため、効率よく苦手を克服し、2次試験の対策ができる東京アカデミーに5月から入校しました。私は公募推薦で大学に入学したため、センター試験を経験していません。そのため、高校で習った範囲の問題を解くことすらできず苦労したことを覚えています。授業も聞くだけで精一杯でDATA問も「×」だらけでした。こんなんで大丈夫やろかと焦ることも少なくなかったです。DATA問は一般知能を特に取り組みました。「×」がついている問題を中心に問題文を覚えるつもりで何度も取り組みました。すると、1月頃に不思議と問題が解けるようになりました。自分の頭がよくなったというより、問題に慣れてパターンがわかり始めたという感覚でした。
モチベーションを上げる特効薬はYouTubeで「警察24時」のカーチェイスを見てサイレンや無線を聞くことでした。また、面接の練習は、自分の魅力を最大限にアピールできるよう面接カードから台本を個人面談で一緒に考えていただきました。そして二次試験の一週間前、「あんたやったら絶対大丈夫!!いってらっしゃい!」と温かい応援で送り出していただき、自信を持って試験に臨むことができました。4月から胸を張って警察官の仕事を頑張りたいと思います。

結城 翼さん(愛媛大学新卒)
最終合格試験名:西条市役所
「今年は合格できるぞ!」強い信念で臨んだ2度目の挑戦。
しっかり、リベンジできました!

 まず、私は再チャレンジとして、2回目の公務員試験でした。現役時、公務員試験に不合格になり、卒業間近になって東京アカデミーへ入校し、高橋さんのアドバイスを聞きながら勉強に励みました。模試を受けても、思ったように成績が伸びず、焦りや不安がすごかったですが、「今年は合格できるぞ!」という強い信念を持ち、頑張りました。そのおかげもあってか、地元の市役所へ最終合格を勝ち取ることができたと思っています。
 最後に、公務員試験は努力が必ず報われるものではない、ということを言わせてください。最終面接まで到達しても、失敗するときは、失敗します。しかし、その時に面接で失敗した原因を考え、次に活かす姿勢を持てる奴が強いと思います。そこでいつまでも落ち込んで何もできない奴になるべきではない。このように思います。

宮﨑 信吾さん(愛媛大学大学院2年)
最終合格試験名:松前町、国立病院機構
的確な指導が基となって自分らしさを作ることができ、
本番ではその成果を発揮できました。
 公務員に本気でなろうと思って、12月に東アカに電話をしてから9か月でやっと松前町に内定をもらうことができました。
私は、途中入会であったため、模試では当たり前のようにE判定で、勉強の仕方が間違っているのかもしれないと思い、高橋さんに相談しました。勉強の目標を設定し、気持ちをリセットして勉強に臨むことができました。とにかく言われたことはやってみよう、その思いで必死に勉強しました。
また面接では、自分の意思を相手の伝える難しさがありました。高橋さんが言っていたことを実践しようと友人と何度も言われたとおりの面接練習を行いました。的確な指導が基となって自分らしさを作ることができ、本番ではその成果を発揮できました。
 振り返れば、個人で戦うのは厳しかったと思います。同じ受講生、友人との交流を通して一層やる気が出ました。同じ目標に向かい切磋琢磨していくことが合格に重要であったと思います。

山本 教恵さん(松山東雲女子大学新卒)
最終合格試験名:愛媛県警
今振り返れば、アカデミーの指導には、ひとつの無駄もなかったと思います。
 警察官を目指してきましたが、現役時代には不合格になりました。でも、あきらめたくない!と思いアカデミーに入学しました。アカデミーに入学すると、独学で勉強していた現役時代とは違い、どこをどんなふうに、どこまでやらなければならないのかが明確になっており、とても勉強しやすかったです。また2次試験対策も十分に指導して頂き、今振り返れば、アカデミーの指導には、ひとつの無駄もなかったと思います。

浦田 絵微さん(愛媛大学4年)
最終合格試験名:松山市役所
私の目を覚まさせるほどストレートな面接指導には
感謝してもしきれません!

 入会したての頃はやる気はあったものの、「試験はまだまだ先の話だ」と思い、その気持ちのまま受けた模試の結果はD判定!そこで不安になり高橋先生に相談したところ、親身になって話を聞いてくださり、私のやる気を引き出してくださいました。
 勉強し始めるのが遅かった私は「面接対策は早めからしよう」と思い、筆記試験の合否がわかる前から松山市役所の面接カードを先生に見ていただきました。この時に私の目を覚まさせるほどストレートに指導してくださった先生方には感謝してもしきれません。私は先生方を心の底から信頼していたのでこの面接指導を乗り切ることができました。そして最後に「あなたなら大丈夫よ」と言ってくださり、自信をもって試験に臨むことができました。合格が勝ち取れたのは最後まで一緒に戦ってくださった先生方のおかげだと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 2019年度受験対策講座のパンフレットは、2018年1月中旬頃になります。

 

   TOPページへ

資料請求はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

官庁・自治体説明会

地方公務員受験セミナー/短期講習

2018年度試験対策講座受付中

2018年公務員模試

通信講座受付中

イベントカレンダー

event calendar
 

ページトップ