公務員(大卒)

お茶の水校講座案内

学校詳細

  • 〒101-0062 東京都千代田区神田駿河台2-1-20 お茶の水ユニオンビル3F
  • 03-3291-0731

■開講講座一覧

2018年度
春受験対策
2018年度秋
社会人経験者対策
面接対策講座 通信講座 全国公開模試


■東京アカデミーの公務員講座を知るには、まずはココから!


本試験出題分析  効率の良い勉強が合格の鍵!
万全なフォロー体制   願書添削・面接対策もバッチリ!
  <イベント・模試・サポート・テキスト>
リベンジ割引  ~再チャレンジを応援~
紹介入会制度  ~入会者・紹介者へ商品券進呈~

【大卒公務員】2018年度受験 春試験対策講座

・通いやすい通学時間帯別カリキュラム
・志望先に合わせたコース設定
・生講義ならではのステップアップ方式
・講師にすぐ相談できる環境
・他にはない、豊富なLIVE講義回数
・最新時事や判例、情報を反映した講義内容
・全国の自治体採用情報を集約して提供
・非公表本試験を聞き取り、復元問題を作成
・豊富な人物(面接)試験情報
・セミナーや説明会の実施で職種研究フォロー

・業界最多の模試受験者数
    2017年度 32,209名!!
・豊富な試験回数、試験種別(計9種類)
・本試験の的中率が高い!

・願書(面接カード)添削、集団討論練習会、回数無制限の面接練習の実施
・講座終了後~試験直前まで講師への質問会を設定 ※全日制・現役生部のみ
・悩んだときは公務員担当スタッフに相談!

 10月生開講:10月23日(月)全コースSTART!
         (9月生途中入会受付中です!)

※お茶の水校は、100%東京消防庁Ⅰ類コース夜土部のみの開講です。

志望先に合わせてコースを選択
 ≪全職種コース≫ 記述対策まで充実!あらゆる併願受験に対応可能。
対応試験 国家総合職・国家一般職・国家専門職・裁判所職員・東京都Ⅰ類Bなど
 ※1 ハイレベルオプションは東京校で実施
 ≪国家一般職・地方上級コース≫ 教養+主要専門科目に加え地方上級用の刑法・労働法も受講。
対応試験 国家一般職・東京特別区Ⅰ類・道府県・政令指定都市など
※2 これらの科目はベーシックスタイル(2018年3月末修了)では含まれません
 ≪教養対策/消防コース≫ 教養科目と憲法をセット受講。差がつく教養科目をメインに受講。
対応試験 教養型市役所・消防官・警察官・各技術職・各資格職・国立大学法人など
志望先特化コース 第一志望に向けて、無駄なく近道を通って最終合格へ!
 
時間帯別クラスを選択 各クラスごとの詳細は下ページへ

初学者の方も安心!基礎から実践演習まで、ゼロから学習をスタートできる集中カリキュラム。全日制ならではの手厚いサポートで、合格まで導きます。
お勧め対象者:フリーター、大学生、就職浪人生など

限られた学習時間内で受験する方にお勧めのコースです。平日夜間及び土曜日の昼間に通学する夜土部、土日の昼間のみで通学する土日部があります。
お勧め対象者:社会人・大学生など
現役大学生のライフスタイルに合わせたコースです。学生生活との両立を考慮し、夜土部または土日部のいずれかで通学し、1月下旬以降に全日制の講義へ合流します。学習時間を最大限に活用し、実践演習まで行います。
お勧め対象者:現役大学生など ※大学生以外の方もご入会いただけます。
 

 

【大卒公務員】全日制

他には無い充実した講義時間数で、基礎から演習までじっくり学習。全日制ならではの手厚いフォローで最終合格までサポートします。知識のインプット重視の【基礎講座】、基礎レベルの問題でアウトプット重視の【基礎まとめ講座】、春の本試験レベルに対応できる学力を養う【演習講座】とステップアップ方式で講義を行います。全日制スタンダードスタイル(2018年4月末修了)の方は、直前期の【短期講習】も無料で全て受講可能!初学者でも安心の講座内容です。

全日制のココがすごい!

①講師による面談を実施 ②講座終了後から試験直前までに質問会を実施 ③習熟度チェックの確認テストを実施


■受講期間 2017年9月25日~2018年3月末(ベーシックスタイル)または4月末(スタンダードスタイル)
■講義時間 1コマ:2時間 平日10:00~17:00・土日10:00~17:00(週3~4日程度)

※あくまでもイメージです。時期により科目等は異なります。実際のカリキュラムは希望校舎へお問い合わせください。

【大卒公務員】夜土部・土日部

忙しい社会人や学生の方でも通いやすいコース。膨大な学習項目から、ポイントを押さえたコンパクトな講義を行います。知識のインプットを重視する【基礎講座】を中心に、理解を深めていきます。直前期に行う【短期講習】を追加して受講することで、苦手科目や志望先別の対策をご自身に合わせて組み合わせることが可能です。

■受講期間 2017年9月25日~2018年3月末(ベーシックスタイル)または4月末(スタンダードスタイル)
■講義時間 1コマ:2時間 平日19:00~21:00・土日10:00~17:00(週3~4日程度)

夜土部イメージカリキュラム 
※あくまでもイメージです。時期により科目等は異なります。実際のカリキュラムは希望校舎へお問い合わせください。
土日部イメージカリキュラム 
※あくまでもイメージです。時期により科目等は異なります。実際のカリキュラムは希望校舎へお問い合わせください。
※土日部実施校舎は東京校・大宮校のみです。

 

【大卒公務員】現役生部

現役大学生の生活に合わせ、知識のインプットを重視した【基礎講座】は夜土部または土日部で通学し、1月下旬より全日制に合流して直前期に充実した勉強時間を確保できるコースです。全日制同様、基礎講座から続けて基礎レベルの問題でアウトプット重視の【基礎まとめ講座】、春の本試験レベルに対応できる学力を養う【演習講座】とステップアップ方式で講義を行います。スタンダードスタイル(2018年4月末修了)の方は、直前期の【短期講習】も無料で全て受講可能!初学者でも安心の講座内容です。

現役生部のココがすごい!
①講師による面談を実施 ②講座終了後から試験直前までに質問会を実施 ③習熟度チェックの確認テストを実施

■受講期間 2017年9月25日~2018年3月末(ベーシックスタイル)または4月末(スタンダードスタイル)
■講義時間 1コマ:2時間 平日19:00~21:00・土日10:00~17:00(週3~4日程度)→1月下旬以降:平日10:00~17:00

2017年9月~2018年1月下旬まで:夜土部または土日部
2017年1月下旬~3月末・4月末まで:全日制  
※あくまでもイメージです。時期により科目等は異なります。実際のカリキュラムは希望校舎へお問い合わせください。

 

【大卒程度公務員】100%東京消防庁Ⅰ類コース

 

​​

 
■ 100%東京消防庁Ⅰ類コース ココがポイント!
 
【平成29年度 東京消防庁消防官Ⅰ類(1回目) 出題内容】
一般知能 文章
理解
社会科学 人文科学 自然科学 その他  
数的処理 判断推理 空間概念 資料解釈 文章理解 英文読解 政治 経済 社会事情 日本史 世界史 地理 国語 数学 物理 化学 生物 法学 合計
4 4 3 5 4 2 3 1 2 1 1 1 1 5 3 3 2 0 45
東京消防庁で理数系科目を重視していることは数年の試験傾向から明らかです。
例えば、平成29年度1回目教養試験(上図)においては、全45問中29問が一般知能、自然科学の理数系科目からの出題となっています。特に最近では、「立式する力」・「計算する力」・「資料を汲みとる力」を問うものの比重が高くなっています。
100%東京消防庁Ⅰ類コースでは、得点できなくては合格が厳しいとも言われる理数系科目のコマ数を多く設定し、合格へ揺るぎのない受験対策を目標とします。
 
教養試験の得点だけでは、東京消防庁Ⅰ類の一次試験を必ずしも突破できません。下の例をご覧ください。
例①(Aさん)
例②(Bさん)
①の方(Aさん)は教養試験の得点が33点だったにも関わらず、一次試験は不合格。しかし、②の方(Bさん)は19点とおよそ10点差の得点で、一次試験を合格されています。(※H29年度 解答速報会データより)
試験で課される論文試験が合否に与える影響力を物語っています。論文試験は、2種類の出題課題のいずれかが出題されることになるため、その出題を把握する必要があります。

【論文試験 出題課題のテーマ】


その対策として、当コースでは過去の受験者から聞き取りをして復元した論文答案用紙を用いて、より本番に近い環境の中、講座内で両テーマに対応できるように講義を実施いたします。
 
【過去の論文課題例(番号は上記テーマに対応)】
平成29年度 資料「家具類の店頭・落下・移動防止対策を実施していない(一部のみ実施している人は、実施していない部分について)理由」から読み取れる問題点を2つあげ、それぞれの対応策についてあなたの考えを具体的に述べなさい。(①)
平成28年度 先般発生した平成28年熊本地震における災害について、あなたが問題と感じることを2つあげ、その解決法策について述べなさい。(①)
平成27年度 住民の防災への意識を高めるための現状の課題をあげ、消防職員としてどのような取り組みが必要か、あなたの考えを述べなさい。(②)
 
     
■100%東京消防庁Ⅰ類コース 開講日
     
夜土部 10月23日(月) START!
※現役生部は2018年2月中旬まで、お茶の水校もしくは町田校での受講となります。

 

【大卒公務員】2018年受験対策 夏・秋試験対策講座<予告>

東京アカデミーでは、2018年1月下旬より夏・秋試験に向けた対策講座を実施予定です。市町村を中心に夏・秋と行われる自治体の試験に向けて、基礎レベルからしっかりと講義を行います。

また、東京都キャリア採用・東京特別区(経験者)・各自治体の社会人経験者枠に対応する【社会人経験者コース】も開講予定!(池袋校・横浜校のみ)

2018年度受験 9月試験対策講座
通学期間:2018年1月下旬~8月下旬/全日制・夜土部・土日部・日曜部
※開講コース・時間帯は校舎によって異なります。

社会人経験者コース(教養+人物コース/人物対策コース)
通学期間:2018年1月下旬~8月下旬/池袋校:土日部、横浜校:日曜部
★人物対策講座も充実!
社会人経験者コース限定で、人物対策講義(経験者論文・課題式論文・集団討論・面接講義・個別面接実践)を実施します。人物対策のみ行うコースは2018年4月以降に開講予定です。

詳細は12月にご案内開始する1月生パンフレットをお待ちいただくか、希望校舎へお問い合わせください。

 

2018年度 官庁・自治体説明会<予告>

昨年度(2017年2月18日実施)1,410名が参加した、東京アカデミー主催の官庁・自治体説明会。
来年度も実施が決定!!!今後、詳細はこちらのページでどんどんご案内していきます。

★官庁・自治体説明会とは?

東京アカデミーが主催して毎年行う公務員試験受験者向けの合同説明会。例年約40もの官公庁にお越しいただくので、1日で効率よく複数の説明会に参加することが可能です!ご予約不要・入退室自由・参加無料・服装自由なので、公務員試験の受験をお考えの方はお気軽にご参加ください。

 2018年2月17日(土)10:00~18:30
【会場】新宿エルタワー30Fサンスカイルーム
 
 ■オリジナルのイベントも開催予定!
 ・面接試験対策ガイダンス
 ・
東アカの公務員専門スタッフによる受験相談実施

 ←詳細は左の画像をご参照ください。

 昨年度の様子を詳しく知りたい方は<こちら>をクリック!
 (お茶の水校Blogへリンクします)


2017年度 参加官公庁一覧
国家公務員:環境省・経済産業省・国税専門官・国土交通省・国立国会図書館・国立大学法人等グループ・裁判所一般職・財務省・財務専門官・人事院・総務省・東京高等検察庁・特許庁・警察庁・文部科学省・労働基準監督官

地方公務員(行政):≪東京都内≫東京都・東京特別区・江戸川区・立川市・町田市・三鷹市≪神奈川県内≫神奈川県・横浜市・川崎市・相模原市≪埼玉県内≫埼玉県・さいたま市≪千葉県内≫千葉県・千葉市・船橋市

警察官:警視庁・神奈川県警・埼玉県警・千葉県警

消防官:東京消防庁・横浜市・川崎市・千葉市

資料請求はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

地方公務員受験セミナー/短期講習

2018年度試験対策講座受付中

2018年公務員模試

通信講座受付中

イベントカレンダー

event calendar
 

ページトップ