公務員(大卒)

池袋校講座案内

学校詳細

  • 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル13F
  • 03-5954-0731

■開講講座一覧
2018年春【短期講習】

面接試験対策講座  

2018年秋・経験者【9月試験対策講座】

2019年春試験対策講座

通信講座

全国公開模試

■東京アカデミーの公務員講座を知るには、まずはココから!

試験ガイダンス 無料体験講義
情報収集におすすめ!
試験・講座についての疑問を解決

来て・見て・聞いてみる!
講義日程はこちらから

校舎ブログ 合格者体験記
試験情報や校舎情報を更新中! 2017年1次合格者のべ6,024名!
「修了生が語る、東アカのここがよかった」

・通いやすい通学時間帯別カリキュラム
・志望先に合わせたコース設定
・生講義ならではのステップアップ方式
・講師にすぐ相談できる環境
・他にはない、豊富なLIVE講義回数
・最新時事や判例、情報を反映した講義内容
・全国の自治体採用情報を集約して提供
・非公表本試験を聞き取り、復元問題を作成
・豊富な人物(面接)試験情報
・セミナーや説明会の実施で職種研究フォロー

・業界最多の模試受験者数
    2017年度 32,209名!!
・豊富な試験回数、試験種別(計9種類)
・本試験の的中率が高い!

・願書(面接カード)添削、集団討論練習会、回数無制限の面接練習の実施
・講座終了後~試験直前まで講師への質問会を設定 ※全日制・現役生部のみ
・悩んだときは公務員担当スタッフに相談!

■各種割引・特典制度
リベンジ割引 ~再チャレンジを応援~
紹介入会制度 
  ~入会者・紹介者へ商品券プレゼント~
大学生協・購買会・書店割引 
  ~受講料5%OFF!~
 ※詳細は資料請求いただきパンフレットでご確認ください。 

■今後のイベント開催予定  
官庁・自治体説明会 前回は1,561名が参加! 
 次回は2019年2月16日(土)開催予定です

 

【大卒公務員】2018年度春試験 短期講習

試験直前期は、東京アカデミーの

短期講習でラストスパート!

≪池袋校実施予定講座≫ ※校舎により実施講座・内容は異なります。

状況 講座No 講座名 日程 時間帯 コマ数
(1コマ1.5h)
内容
池-1 地方上級対策
社会政策 直前対策
6/3(日) 10:00~15:40 3 地方上級専門試験で2~3問程度出題されるものの、対策の取りづらい社会政策に的を絞り、オリジナル教材の「社会政策過去問44」を活用し得点力アップを図ります。
終了 池-2 特別区(東京23区)Ⅰ類
「数的推理」
「資料解釈」
直前対策講座
3/4(日)
3/11(日)
10:00~15:40 6 過去問題を使用した演習講義を通じて「数的推理」は定番の「速さ」「不定方程式」「三平方の定理」「確率」を確実にして漏れのないようにします。加えて毎年4問出題される「資料解釈」から「対前年増加率」「指数」の素早い計算方法を修得します。
終了 池-3 特別区(東京23区)Ⅰ類
「判断推理」
「空間把握」

直前対策講座
4/8(日)
4/22(日)
4/8(日)
13:00~17:50
4/22(日)
10:00~15:40
6 過去問題を使用した演習講義を通じて「判断推理」では、他の試験ではあまり出題のない「暗号」「油分け」や、繰り返し問われる「リーグ戦」「数量関係」を押さえてあと一点を稼ぎます。加えて毎年4題出題される「空間把握」の重要分野から「立体の切断」「軌跡」を攻略します。
終了 池-3 特別区(東京23区)Ⅰ類
『特別区力』
を伸ばす!

「論文」直前対策講座
3/25(日)
4/8(日)
3/25(日)
15:00~16:30
4/8(日)
10:00~11:30
2 東京特別区の課題は2課題から1課題選択式です。2017年度は、①「空き家問題」②「社会における女性の社会進出問題」に向けて、「特別区職員としてどう取り組むべきか」という内容でした。出題例からも分かるように、評価される論作文を書くためには、前提となる社会問題に対する知識や論点が必要です。当講座では、論文の効果的な書き方に加え、特別区が求める人材「自ら考え行動する人材」や社会問題の話題を確認したうえで、予想問題を中心に取り上げた講義および添削を実施いたします(添削指導2回)。
終了 池-6 国税専門官
択一必須科目分野

「商法」「会計学」
対策講座
5/20(日)
5/27(日)
10:00~15:40 6 会社法、手形、株式をはじめ、企業会計など、比較的細かな知識が要求される国税専門官「商法」「会計学」を、弊社オリジナル過去問題集『出たDATA問』を使用し、直前期に効率よく得点奪取を図ります。
他校舎のラインナップ・受講申込手続きのご案内→
★新設!東京校限定 面接試験特化コース

現在の公務員試験は人物重視採用を行っており、1次試験(筆記)の合格者を2次の面接で半数以上落とすことも珍しくありません。このコースでは東京アカデミーの情報力と長年培ってきた面接突破へのノウハウを活用して、個人では対策し難い面接指導を行います。
>>>全8コマ/7月7日(土)10:00~17:00・7月8日(日)10:00~14:50 学費:50,000円

   

 

【大卒公務員】面接試験対策講座

最終合格は、面接試験で決まる!

当講座では、2018年度の公務員試験を受験される方を対象に、東京アカデミーが長年に渡り培ってきた面接試験対策のノウハウをもとに、受験先に応じた模擬面接指導を実施いたします。「面接試験が苦手で・・・」という方や「面接試験に向けて準備してきたことを最終確認したい」という方は、最後の追い込みにぜひご活用ください。


 

≪講座概要≫  詳細は必ず左の申込書をご確認ください。

▼対象者:1次合格者限定 (合格先の模擬面接指導を行います。)
※1次試験の合否結果が判明する前からの事前予約は一切受け付けておりません。

▼実施時間:約60分 (模擬面接+講評)

▼期間:<第1ターム>2018年5月1日~8月末 
    <第2ターム>2018年9月1日~12月末

▼受講定員・回数:各校舎、各ターム先着15名(1名につき最大3回)
※先着順の受付で定員になり次第、締切といたします。

▼受講料:5,000円 (税込、1回あたり)


≪ご注意≫
この面接試験対策講座は、主に事務職・警察官・消防官向けの個別面接指導が対象です。集団面接・集団討論には対応しておりません。また、社会人経験者採用や技術職・資格職その他を含む専門的な知識を必要とされる試験に関しては、人物評価(志望動機や自己PR等)のみの指導となる場合がございます。

≪お申込方法≫  実施日時の受付は、本講座申込時に行います。
受講申込書と受講票の赤い太枠内に必要事項を全てご記入の上、受講を希望する校舎にて直接お申込・お支払をお願いします(お申込書・受講票は校舎にてご記入することも可能です)。
・実施日時のご予約時は、第1~第3希望までの日時をご用意ください(運営事情等により、ご希望の日時で対応できかねる場合もございます)。
・複数回分(最大3回)をご希望の場合は、各回終了後に次回以降のお手続きを進めていただきます。
※お電話等でのご予約・お申込は受け付けておりません。直接校舎にてお手続きをお願いいたします。

【大卒公務員】2018年度秋試験 9月試験対策講座

2018年度の9月に実施される市町村試験または警察官2回目・東京消防庁Ⅰ類2回目試験の合格を目指すコースです。これらの試験は一部を除き教養科目のみで受験することができますが、全問必答のため全科目万全の対策を行うことが重要です。この講座では、筆記試験対策はもちろん、論文や人物試験まで幅広く対応しています。また非公表とされている市役所試験の聞き取り問題や面接試験の質問内容など、弊社にある情報はすべてご利用いただけます。

≪開講日≫ 6月生開講:6月25日(月)全日制開講
≪開講日≫ 
≪開講日≫ 
 

C日程市役所(全科目)コース   池袋校 開講時間帯:全日制・土日部
秋試験に必要な教養科目は全科目を対策する、基礎学力を重視した充実のコースです。独学では対策が難しい『時事』『論文』『面接対策』はもちろん、『自治体研究・エントリーシート』『集団討論・グループワーク』の対策も実施!最終合格まで万全のサポートを行います。  
東京消防庁Ⅰ類2回目コース  池袋校限定開講(全日制)
8月に実施される東京消防庁Ⅰ類2回目に向け、独特の試験傾向に即したオリジナルのコース。理系科目のコマ数のボリュームや、比重の高い論文もこだわりの講義内容で合格をサポートします。池袋校のみの限定開講です。  
C日程市役所(主要科目)コース  池袋校 開講時間帯:土日部
秋に実施される試験の合格を目指すコース。限られた時間を有効に使いたい、学生や社会人にお勧めです。 教養科目の中でも重要度の高い一般知能・社会科学・時事・論文・面接に絞って対策を行います。 最重要科目である一般知能は演習講座も行い、本試験レベルの問題に対応できるようにします。  
社会人経験者(教養+人物)コース  池袋校・横浜校 ※5月6日(日)スタート!
社会人経験者採用試験の合格を目指すコースです。教養試験は最重要科目である一般知能と社会科学に絞り、人物対策では社会人経験者ならではの視点が求められる論文・面接・集団討論の対策を行います。
無料で回数無制限の個別面接練習(1次試験終了後、要日時予約)もできる、最終合格まで安心のコースです。
 
社会人経験者(人物対策)コース  池袋校・横浜校 限定開講  ※5月6日(日)スタート!
経験者ならではの視点が求められる職務経歴書・論文・面接・集団討論など人物対策のみ行います。「筆記試験は合格したけど面接で不合格になった経験がある」「時間がとれないので人物対策のみ対策したい」という方にお勧め。
生講義と添削や実技を通して、きめ細かいサポートが受けられます。無料で回数無制限の個別面接練習(1次試験終了後、要日時予約)も受付します。
 


≪コース別 開講科目一覧≫

短期講習
 

試験直前期の8月中旬~9月に関東8校舎それぞれでオリジナルの短期講習を実施します。C日程市役所・社会人経験者試験・新教養試験Logicalなど、ピンポイントに対策したい方にもおすすめです。
※C日程市役所(全科目)コース全日制は講座に含まれています。無料で全て受講可能です。

単科受講
 

「苦手科目だけを対策したい」「入会を検討しているが、お試しで受講してみたい」このような方には単科受講をおすすめします!1科目ごとに受講できるため、ピンポイントな対策が可能です。

【大卒公務員】2019年度春試験対策講座

2019年の春試験に向けて、早期から対策を始められるコースです。志望先に合わせたコース・時間帯別クラスを選択できるので、ご自身のライフスタイルや目標にあわせて通学することが可能です。東京アカデミーの公務員講座は『ステップアップ方式』のカリキュラムなので、初学者や勉強から離れていて学力が不安な方でも安心して学習していただけます。筆記試験対策はもちろん、各種サポート(模試無料・願書添削・面接練習等)も無料で行いますので最終合格まで万全の対策で導きます!

≪開講日≫ 6月生開講日
     6月25日(月)開講:教養科目入門講座  高卒程度基礎レベル昼間部
  6
25日(月)開講:教養科目入門講座  高卒程度基礎レベル夜間部
  6
25
日(月)開講:教養科目入門講座 大卒程度秋試験レベル全日制
  6月24日(日)開講:教養科目入門講座 大卒程度秋試験レベル土日部
  7月14日(日)開講:専門科目入門講座
(※全職種コース/国家一般職・地方上級コース/特別区Ⅰ類(行政職受験)コースのみ対象)

≪開講コース一覧≫
【 全職種コース 】記述対策まで充実!あらゆる併願受験に対応可能。
対応試験 国家総合職・国家一般職・国家専門職・裁判所職員・東京都Ⅰ類Bなど
※これらの科目は東京校(新宿)で実施します。
【 国家一般職・地方上級コース 】 教養+主要専門科目に加えて、地方上級対策の専門も受講。
対応試験 国家一般職・東京特別区Ⅰ類・道府県・政令指定都市など
 
【 教養対策/消防コース 】 教養科目と憲法をセット受講。差がつく教養科目をメインに受講。
対応試験 教養型市役所・消防官・警察官・各技術職・各資格職・国立大学法人など

≪志望先特化コース≫ 第1志望に向かって、無駄なく最終合格へ!
 画像をクリックするとコース詳細がPDFで開きます。

 

≪通学時間帯を選択≫

初学者の方も安心!基礎から実践演習まで、ゼロから学習をスタートできる集中カリキュラム。全日制ならではの手厚いサポートで、合格まで導きます。
■講義時間帯 平日10:00~17:00/1日最大3コマ/平均週3~4日

限られた学習時間内で効率よく受験したい方にお勧めのコースです。平日夜間及び土曜日の昼間に通学する夜土部、土日の昼間のみで通学する土日部があります。
■講義時間帯 夜土部・・・平日19:00~21:00・土曜10:00~17:00/土日部・・・土日10:00~17:00
現役大学生のライフスタイルに合わせたコースです。学生生活との両立を考慮し、夜土部または土日部のいずれかで通学し、1月下旬以降に全日制の講義へ合流します。学習時間を最大限に活用し、実践演習まで行います。 ※大学生以外の方もご入会いただけます。
東京アカデミーの充実のサポート ~最終合格までBackUP!~ 詳細はこちらへ
  面接練習回数無制限 願書添削 個別面談 模試無料 集団討論会 官庁自治体説明会 各種イベント等

 

【大卒程度公務員】2019年度受験対策 特別区Ⅰ類コース

▼特別区Ⅰ類受験生のための特別な志望先コース
特別区(東京23区)Ⅰ類の合格をめざし、通学講座の充実のサポートはそのままで、筆記試験から人物試験まで両方の対策をコンパクトに行える特別区志望者ならではの講座です。

tokubetsuku_banner

【行政職受験コース】
【教養型受験コース】
【人物試験コース】
 3つより受講形態を選択し、対策が可能です。

icon_flag1_01 試験概要 
▼特別区の試験について(2017度実施内容)
まずは試験実施内容を確認してみよう! ※実際の試験内容、募集等変更する場合がございます。
【特別区Ⅰ類(事務区分)の筆記試験構成】

※民法は、①(総則・物権)、②(債権・親族・相続)の2分野それぞれ5題ずつ出題。

【特別区Ⅰ類試験 実施内容詳細】
公務員試験の中でも問題が公表され、「教養試験」・「専門試験」・「論文」の組み合わせで行われる試験です。 
しっかりと試験の内容を確認して、受験に臨みましょう。
1次試験 教養試験 事務/土木
造園/建築
機械/電気
福祉/心理
衛生/化学
保健師
共通
120分 5肢択一式
40題/48題
①知能分野(28題必須解答)
文章理解(英文を含む。)、判断推理、数的処理、資料解釈及び空間把握
②知識分野(20題中12題選択解答)
人文科学 4題/倫理・哲学、歴史及び地理
社会科学 4題/法律、政治及び経済
自然科学 8題/物理、化学、生物及び地学
社会事情 4題/社会事情
性格検査 30分 第2次試験において人物理解を深めるための資料
専門試験 事務 90分 5肢択一式
40題/55題
出題分野(11分野/各5題)
憲法、行政法、民法①[総則・物権]、民法②[債権・親族・相続]、ミクロ経済学
マクロ経済学、財政学、経営学、政治学、行政学、社会学
土木/造園
建築/機械
電気/福祉
心理
90分 記述・語群選択式
4題/6題
それぞれの試験区分に必要な専門的知識
保健師 60分 記述・語群選択式
3題必須
論文 事務/土木
造園/建築
機械/電気
福祉/心理
共通
80分 課題式
(2題中1題選択)
1,000~1,500字程度
社会的事象への関心、思考力、論理性等
保健師 保健師としての意識と関心、論理性
2次試験 口述試験
【1回】
全職種 面接カード記載 人物及び職務に関連する知識等についての個別面接
【過去5年の特別区Ⅰ類(事務区分)試験実施結果】
特別区の過去5年間(平成25年度~平成29年度)の受験人数・合格倍率は以下の通りです。
合格倍率を見ると、一般的な都道府県の結果とほぼ同じです。しかしながら、1次試験合格者数を最終合格者数で割った倍率で見てみると、過去5年間は2.0倍を割っています(女性のみで見ると1.5倍程度)。5月と早い時期に行われる特別区Ⅰ類試験でも、万全な筆記試験対策は必須と言えます。
単位:人(倍率:倍)
※カッコ内は女性人数(平成26年度以前は未公表)
   
 icon_flag1_01コース選択・講義内容  
◆目的に合わせた3つのコース
志望に合わせた受験コースをご用意!あなたにぴったりの対策を行います。
 ↓ココをクリックすると特別区の
 職員人事ページへジャンプします
特別区Ⅰ類事務職を第1志望とする方におススメのコースです。必要最小限の科目を受講し、効率的に最終合格を目指します。
特別区Ⅰ類の技術・資格職受験を目標とする方におススメのコースです。特別区で全区分共通に出題される教養試験と少しクセのある人物試験の対策をセットで受講します。
特別区Ⅰ類志望で筆記対策には自信があるけど、人物試験対策は自信が無い…という方におススメのコースです。初めて受験する方はもちろん、再チャレンジの方も是非ご利用ください!(※経験者採用試験の対策には対応しておりません。)

tokubetsuku_chizu
   
◆特化コースならではの3つのこだわり◆
《特別区型テスト》…2019年3月頃実施予定
受験料:教養試験のみ…2,000円 教養試験+専門試験…4,000円 ※自宅受験をご希望の方はプラス500円です。

特別区Ⅰ類独自の出題形式に即した、本番さながらの試験問題にチャレンジして筆記試験対策の総括が出来ます。
2019年度の詳細はリーフレットが完成次第ご案内いたします。

《オリジナル受講科目》「社会学」
実施予定時期:2019年3月(予定) 実施コマ数:3コマ

特別区Ⅰ類事務職など一部の試験で出題されるため、通常コースでは対応外の「社会学」を特別区の出題傾向に合わせて実施します。
《論文対策》
主に「特別区職員としてどう取り組むべきか」を述べるように求められる論文試験の出題傾向に対応した講義を実施します。
《面接対策》
・受験者個人の過去の経験を深く掘り下げて人物面を評価する「コンピテンシー面接」
・面接の冒頭に求められる3分程度の「プレゼンテーション」
特別区の面接では2つの上記のような特徴があるため、それに対する揺るぎのない対策を行います。
受講対象:全日制現役生部
受講期間:2019年2月~4月(予定)
講義時間:土日10:00~17:00(1コマ2時間)
科目 コマ数
数的推理・資料解釈 5
自然科学 4
法律・学系横断 4
過去の本試験で出題された本試験の内容を独自に分析し、試験直前期に出題傾向に沿った内容の学力強化講義を実施!
出題数の多い「数的推理」「資料解釈」に加え、教養試験での選択科目20問のうち8問を占める「自然科学」や専門科目内でのかかわりも深い法律系科目と学術系科目を相互に学ぶ「法律・学系横断」科目をご用意しました。
   
icon_flag1_012019年度特別区Ⅰ類コース開講日(5月生)
特別区Ⅰ類コース
・教養入門高卒昼間部
・教養入門大卒秋全日制
・教養入門高卒夜間部

 教養入門高卒昼間部&夜間部&大卒秋全日制

=6月25日(月)START!!

・教養入門大卒秋土日部  6月24日(日)START!!
・専門科目入門講座  7月14日(日)START!! ※行政職コースの方は必須受講となります

【大卒程度公務員】2019年度受験 100%東京消防庁Ⅰ類コース

 

 

■ 100%東京消防庁Ⅰ類コース ココがポイント!
 
【平成29年度 東京消防庁消防官Ⅰ類(1回目) 出題内容】
一般知能 文章
理解
社会科学 人文科学 自然科学 その他  
数的処理 判断推理 空間概念 資料解釈 文章理解 英文読解 政治 経済 社会事情 日本史 世界史 地理 国語 数学 物理 化学 生物 法学 合計
4 4 3 5 4 2 3 1 2 1 1 1 1 5 3 3 2 0 45
東京消防庁で理数系科目を重視していることは数年の試験傾向から明らかです。
例えば、平成29年度1回目教養試験(上図)においては、全45問中29問が一般知能、自然科学の理数系科目からの出題となっています。特に最近では、「立式する力」・「計算する力」・「資料を汲みとる力」を問うものの比重が高くなっています。
100%東京消防庁Ⅰ類コースでは、得点できなくては合格が厳しいとも言われる理数系科目のコマ数を多く設定し、合格へ揺るぎのない受験対策を目標とします。
 
教養試験の得点だけでは、東京消防庁Ⅰ類の一次試験を必ずしも突破できません。下の例をご覧ください。
例①(Aさん)
例②(Bさん)
①の方(Aさん)は教養試験の得点が33点だったにも関わらず、一次試験は不合格。しかし、②の方(Bさん)は19点とおよそ10点差の得点で、一次試験を合格されています。(※H29年度 解答速報会データより)
試験で課される論文試験が合否に与える影響力を物語っています。論文試験は、2種類の出題課題のいずれかが出題されることになるため、その出題を把握する必要があります。

【論文試験 出題課題のテーマ】


その対策として、当コースでは過去の受験者から聞き取りをして復元した論文答案用紙を用いて、より本番に近い環境の中、講座内で両テーマに対応できるように講義を実施いたします。
 
【過去の論文課題例(番号は上記テーマに対応)】
平成29年度 資料「家具類の店頭・落下・移動防止対策を実施していない(一部のみ実施している人は、実施していない部分について)理由」から読み取れる問題点を2つあげ、それぞれの対応策についてあなたの考えを具体的に述べなさい。(①)
平成28年度 先般発生した平成28年熊本地震における災害について、あなたが問題と感じることを2つあげ、その解決法策について述べなさい。(①)
平成27年度 住民の防災への意識を高めるための現状の課題をあげ、消防職員としてどのような取り組みが必要か、あなたの考えを述べなさい。(②)
 
     
■100%東京消防庁Ⅰ類コース 6月生開講日
     
全日制
現役生部

全日制=6月25日(月)START!!

資料請求はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

短期講習

2018・2019年度試験対策講座受付中

2018年公務員模試

通信講座受付中

イベントカレンダー

event calendar
 

ページトップ