公務員(大卒)

池袋校講座案内

学校詳細

  • 〒171-0021 東京都豊島区西池袋1-11-1 メトロポリタンプラザビル13F
  • 03-5954-0731

◆ 開講講座 一覧 ◆
2018年度受験 秋試験対策講座

面接試験対策講座 

2019年度受験 春試験対策講座

通学講座:ここがポイント! 

通学講座:コース・時間帯クラスの詳細

受講料・各種割引制度・申込手続きのご案内

通信講座  全国公開模擬試験 


情報収集なら、まずはここから!

体験講義
 
来て・聞いて・わかる!実感しよう

ガイダンス
 
各校で随時実施。無料&予約不要

池袋校blog  
 
タイムリーな情報をお届け!



今後のイベント
実施予定


  →詳細は画像をクリック
   →後日詳細をご案内します

 

 

【大卒公務員】面接試験対策講座

最終合格は、面接試験で決まる!

当講座では、2018年度の公務員試験を受験される方を対象に、東京アカデミーが長年に渡り培ってきた面接試験対策のノウハウをもとに、受験先に応じた模擬面接指導を実施いたします。「面接試験が苦手で・・・」という方や「面接試験に向けて準備してきたことを最終確認したい」という方は、最後の追い込みにぜひご活用ください。


 

≪講座概要≫  詳細は必ず左の申込書をご確認ください。

▼対象者:1次合格者限定 (合格先の模擬面接指導を行います。)
※1次試験の合否結果が判明する前からの事前予約は一切受け付けておりません。

▼実施時間:約60分 (模擬面接+講評)

▼期間:<第1ターム>2018年5月1日~8月末 ※満員のため締切 
    <第2ターム>2018年9月1日~12月末※満員のため締切

▼受講定員・回数:各校舎、各ターム先着15名(1名につき最大3回)
※先着順の受付で定員になり次第、締切といたします。

▼受講料:5,000円 (税込、1回あたり)


≪ご注意≫
この面接試験対策講座は、主に事務職・警察官・消防官向けの個別面接指導が対象です。集団面接・集団討論には対応しておりません。また、社会人経験者採用や技術職・資格職その他を含む専門的な知識を必要とされる試験に関しては、人物評価(志望動機や自己PR等)のみの指導となる場合がございます。

≪お申込方法≫  実施日時の受付は、本講座申込時に行います。
受講申込書と受講票の赤い太枠内に必要事項を全てご記入の上、受講を希望する校舎にて直接お申込・お支払をお願いします(お申込書・受講票は校舎にてご記入することも可能です)。
・実施日時のご予約時は、第1~第3希望までの日時をご用意ください(運営事情等により、ご希望の日時で対応できかねる場合もございます)。
・複数回分(最大3回)をご希望の場合は、各回終了後に次回以降のお手続きを進めていただきます。
※お電話等でのご予約・お申込は受け付けておりません。直接校舎にてお手続きをお願いいたします。

【大卒公務員】通学講座のポイント

2019年の春試験の最終合格に向けたコースです。志望先に合わせたコース・時間帯別クラスを選択できるので、ご自身のライフスタイルや目標にあわせて通学することが可能です。筆記試験対策はもちろん、各種サポート(模試無料・願書添削・面接練習など)も無料で行いますので、最終合格まで万全の対策で導きます!

◆ POINT 地方公務員に強い!圧倒的な情報力
  • 全国の自治体採用情報を集約して提供
  • 非公表本試験を聞き取り、復元問題を作成・提供
  • 豊富な人物(面接)試験情報で
  • セミナーや官庁・自治体説明会の実施で、職種研究までフォロー
◆ POINT 100%生講義!直接プロに教わるからこそ、わかる
  • わからないところは講師にすぐ相談できる環境
  • 他にはない、豊富な生講義回数で充実した勉強時間を確保
  • 最新時事や判例、情報をすぐに反映して講義で対応
  • 欠席フォローには他校舎フリー受講&映像視聴が可能
POINT 志望先にあわせたコースと、選べる通学時間帯
  • 併願に対応した基本コース3種類
  • 第1志望に絶対合格したい方へ、志望先特化コースを実施
  • ライフスタイルに合わせて通いやすい時間帯クラスを選択
  • 生講義ならではのステップアップ方式の講義(全日制・現役生部)
POINT 人物(面接)対策にも手厚くサポート!≪通学講座生限定≫
  • 願書(面接カード)添削、集団討論会、適性試験対策の実施
  • 個別模擬面接&論作文は、無料で回数無制限
  • 地方自治体の人物試験内容も、全国32校舎の情報網で提供
  • 受験についての相談は、担当スタッフがいつでも親身に対応
 

▲詳細はコチラ ▲資料請求 ▲TOPへ戻る

【大卒公務員】コース・時間帯クラスの詳細

≪開講日≫ 12月生:12月25日(火)開講!!

※途中入会受付中

◆ コース一覧 ◆
【 全職種コース 】
対応試験 国家総合職・国家一般職・国家専門職・裁判所職員・東京都Ⅰ類Bなど
※これらの科目は東京校(新宿)で実施します。
POINT 教養・専門科目に加え専門記述も受講。あらゆる併願受験に対応しています。
 
【 国家一般職・地方上級コース 】
対応試験 国家一般職・東京特別区Ⅰ類・道府県・政令指定都市など
POINT 教養・専門科目を幅広く受講し、特に地方上級試験に万全な対策が可能です。
 
【 教養対策/消防コース 】
対応試験 教養型市役所・消防官・警察官・各技術職・各資格職・国立大学法人など
POINT 教養科目と憲法をセット受講。独学では対策が難しい時事・論文・面接まで対策!
 
志望先特化コース
 画像をクリックするとコース詳細がPDFで開きます。

◆ 時間帯別クラス ◆
上記の各コースは、時間帯別にクラスを開講しています。 ご自身の生活にあわせて、通えるクラスを選択してください。
▼各クラスの講義進行イメージ

  • 基礎講座
    東京アカデミーオリジナルの『準拠テキスト(参考書)』を使用して、各科目の基礎知識を本試験の出題傾向に即して、解説や確認問題を通じてインプットしていきます。
  • 基礎まとめ講座
    『準拠テキスト』と『出たDATA問題集(基礎編)』を併用し、試験で問われるポイントの確認・基本問題の演習を行うことで知識のアウトプットをしていきます。
  • 演習講座
    専門科目はオリジナル教材、教養科目は『出たDATA問題集(実践編)』を使用し、地方上級などの本試験レベルまで実践力を養います。
 
全日制

主に平日昼間の時間を利用し、充実の講義時間で合格へ導きます。基礎から実践的な演習まで、ステップアップ式のカリキュラムなので、初学者にも安心なクラスです。

  • お勧め対象者:フリーター、就職浪人生、大学生など
  • 講義時間帯:平日10:00~17:00、一部土日10:00~17:00(週3~4日程度)

全日制のポイント

  • 習熟度チェックの確認テストを実施
  • 論文添削指導回数 無制限(2019年6月末まで)
  • 講座終了後から試験直前までに、講師による質問会を実施
  • 一次試験前からの面接練習(個別・集団討論・グループワークなど)

イメージカリキュラム

▲詳細はコチラ

 
夜土部・土日部

夜土部は主に平日夜間と土日の昼間、土日部は土日祝の昼間を利用して受講します(校舎により開講クラスは異なります)。限られた時間で、コンパクトに効率よく学習を進めることができます。

  • お勧め対象者:社会人、大学生など
  • 講義時間帯:平日19:00~21:00、土日10:00~17:00(週3~4日程度)

夜土部・土日部のポイント

  • 論文添削指導回数 無制限(2019年6月末まで)
  • 9月生以降の入会者は、未受講科目を映像視聴や校舎間フリー受講制度で受講できます。

イメージカリキュラム

▲詳細はコチラ

 
現役生部

現役大学生のライフスタイルに合わせ、学生生活と受験勉強の両立ができるクラスです。基礎講座は夜土部または土日部で受講し、2019年1月以降は全日制クラスへ合流して試験直前の春休み期間を最大限に活用していきます。※現役大学生以外もご入会できます。

  • お勧め対象者:大学生など
  • 講義時間帯:平日19:00~21:00、土日10:00~17:00
          2019年1月以降は平日10:00~17:00も含む

現役生部のポイント

  • 論文添削指導回数 無制限(2019年6月末まで)
  • 講座終了後から試験直前までに、講師による質問会を実施
  • 一次試験前からの面接練習(個別・集団討論・グループワークなど)

イメージカリキュラム
 9月生以降~2019年1月下旬まで(夜土部または土日部と合同)

 2019年1月下旬以降~4月末まで(全日制と合同)

▲詳細はコチラ

 
▼ 単科受講

東京アカデミーで実施している通学講座の中で、科目を選んで受講することができます。「得意科目は独学で勉強するので、苦手科目だけ授業を受けたい」「忙しくて通学は厳しいので、重要科目や論文だけ受講したい」という方に最適です。

※注意事項

  • 校舎によりカリキュラムは異なります。希望校舎に必ず事前に日程をご確認ください。
  • 単科受講生の自習室利用は、講義日当日に限ります。
  • コース生対象の各フォロー(面談・願書添削・面接対策・模試無料・フリー受講・映像フォローなど)は対象外となります。

▲詳細はコチラ

 ▲資料請求 ▲TOPへ戻る

【大卒程度公務員】2019年度受験対策 特別区Ⅰ類コース

▼特別区Ⅰ類受験生のための特別な志望先コース
特別区(東京23区)Ⅰ類の合格をめざし、通学講座の充実のサポートはそのままで、筆記試験から人物試験まで両方の対策をコンパクトに行える特別区志望者ならではの講座です。

tokubetsuku_banner

【行政職受験コース】
【教養型受験コース】
【人物試験コース】
 3つより受講形態を選択し、対策が可能です。

icon_flag1_01 試験概要 
▼特別区の試験について(2018年度実施内容)
まずは試験実施内容を確認してみよう! ※実際の試験内容、募集等変更する場合がございます。
【特別区Ⅰ類(事務区分)の筆記試験構成】
2018年度
教養試験 専門試験
文章理解 (※必須) 9 憲法 5
一般知能 (※必須) 19 民法① 5
社会科学 4 民法② 5
自然科学 8 行政法 5
人文科学 4 ミクロ経済学 5
社会事情(時事) 4 ミクロ経済学 5
  政治学 5
行政学 5
財政学 5
経営学 5
社会学 5
問題計 48 問題計 55
必要解答計 40 必要解答計 40
※民法は、①(総則・物権)、②(債権・親族・相続)の2分野それぞれ5題ずつ出題。

【特別区Ⅰ類試験 実施内容詳細】
公務員試験の中でも問題が公表され、「教養試験」・「専門試験」・「論文」の組み合わせで行われる試験です。 
しっかりと試験の内容を確認して、受験に臨みましょう。
1次試験 教養試験 事務/土木
造園/建築
機械/電気
福祉/心理
衛生/化学
保健師
共通
120分 5肢択一式
40題/48題
①知能分野(28題必須解答)
文章理解(英文を含む。)、判断推理、数的処理、資料解釈及び空間把握
②知識分野(20題中12題選択解答)
人文科学 4題/倫理・哲学、歴史及び地理
社会科学 4題/法律、政治及び経済
自然科学 8題/物理、化学、生物及び地学
社会事情 4題/社会事情
性格検査 30分 第2次試験において人物理解を深めるための資料
専門試験 事務 90分 5肢択一式
40題/55題
出題分野(11分野/各5題)
憲法、行政法、民法①[総則・物権]、民法②[債権・親族・相続]、ミクロ経済学
マクロ経済学、財政学、経営学、政治学、行政学、社会学
土木/造園
建築/機械
電気/福祉
心理
90分 記述・語群選択式
4題/6題
それぞれの試験区分に必要な専門的知識
保健師 60分 記述・語群選択式
3題必須
論文 事務/土木
造園/建築
機械/電気
福祉/心理
共通
80分 課題式
(2題中1題選択)
1,000~1,500字程度
社会的事象への関心、思考力、論理性等
保健師 保健師としての意識と関心、論理性
2次試験 口述試験
【1回】
全職種 面接カード記載 人物及び職務に関連する知識等についての個別面接
【過去5年の特別区Ⅰ類(事務区分)試験実施結果】
特別区の過去5年間(平成25年度~平成29年度)の受験人数・合格倍率は以下の通りです。
合格倍率を見ると、一般的な都道府県の結果とほぼ同じです。しかしながら、1次試験合格者数を最終合格者数で割った倍率で見てみると、過去5年間は2.0倍を割っています(女性のみで見ると1.5倍程度)。5月と早い時期に行われる特別区Ⅰ類試験でも、万全な筆記試験対策は必須と言えます。
単位:人(倍率:倍)
実施年度 採用予定数 申込者数 第1次試験 第2次試験 最終
合格者数
合格
倍率
1次合格者→
最終合格倍率
受験者数 合格者数 受験者数
2018年度 1,130名程度 14,998
(5,218)
12,718
(4,481)
4,505
(1,625)
3,812
(1,391)
2,371
(1,065)
5.4
(4.8)
1.9
(1.5)
2017年度 980名程度 15,178
(5,111)
12,683
(4,395)
4,219
(1,425)
3,599
(1,244)
2,176
(941)
5.8
(4.6)
1.9
(1.5)
2016年度 940名程度 15,574
(5,175)
11,795
(3,927)
3,433
(1,152)
2,909
(1,005)
1,781
(771)
6.6
(5.1)
1.9
(1.5)
2015年度 930名程度 12,534
(4,288)
9,712
(3,322)
3,263
(1,066)
2,972
(1,066)
1,739
(733)
5.6
(4.5)
1.8
(1.4)
2014年度 830名程度 16,078 12,906 3,031 2,348 1,668  7.7  1.4
※カッコ内は女性人数・倍率(2014年度以前は未公表)
   
 icon_flag1_01コース選択・講義内容  
◆目的に合わせた3つのコース
志望に合わせた受験コースをご用意!あなたにぴったりの対策を行います。
 ↓ココをクリックすると特別区の
 職員人事ページへジャンプします
特別区Ⅰ類事務職を第1志望とする方におススメのコースです。必要最小限の科目を受講し、効率的に最終合格を目指します。
特別区Ⅰ類の技術・資格職受験を目標とする方におススメのコースです。特別区で全区分共通に出題される教養試験と少しクセのある人物試験の対策をセットで受講します。
特別区Ⅰ類志望で筆記対策には自信があるけど、人物試験対策は自信が無い…という方におススメのコースです。初めて受験する方はもちろん、再チャレンジの方も是非ご利用ください!(※経験者採用試験の対策には対応しておりません。)

tokubetsuku_chizu
   
◆特化コースならではの3つのこだわり◆
《特別区型テスト》…2019年3月16(土)実施予定
受験料:教養試験のみ…2,000円 教養試験+専門試験…4,000円 ※自宅受験をご希望の方はプラス500円です。

特別区Ⅰ類独自の出題形式に即した、本番さながらの試験問題にチャレンジして筆記試験対策の総括が出来ます。
2019年度の詳細はリーフレットが完成次第ご案内いたします。

《オリジナル受講科目》「社会学」
実施予定時期:2019年3月(予定) 実施コマ数:3コマ

特別区Ⅰ類事務職など一部の試験で出題されるため、通常コースでは対応外の「社会学」を特別区の出題傾向に合わせて実施します。
《論文対策》
主に「特別区職員としてどう取り組むべきか」を述べるように求められる論文試験の出題傾向に対応した講義を実施します。
《面接対策》
・受験者個人の過去の経験を深く掘り下げて人物面を評価する「コンピテンシー面接」
・面接の冒頭に求められる3分程度の「プレゼンテーション」
特別区の面接では2つの上記のような特徴があるため、それに対する揺るぎのない対策を行います。
受講対象:全日制現役生部
受講期間:2019年2月~4月(予定)
講義時間:土日10:00~17:00(1コマ2時間)
科目 コマ数
数的推理・資料解釈 5
自然科学 4
法律・学系横断 4
過去の本試験で出題された本試験の内容を独自に分析し、試験直前期に出題傾向に沿った内容の学力強化講義を実施!
出題数の多い「数的推理」「資料解釈」に加え、教養試験での選択科目20問のうち8問を占める「自然科学」や専門科目内でのかかわりも深い法律系科目と学術系科目を相互に学ぶ「法律・学系横断」科目をご用意しました。
   
icon_flag1_012019年度特別区Ⅰ類コース開講日(12月生)

特別区Ⅰ類コース
全日制
現役生部
 

12月25日(火)START!!

※途中入会受付中

 

【大卒程度公務員】2019年度受験 100%東京消防庁Ⅰ類コース

 

 

■ 100%東京消防庁Ⅰ類コース ココがポイント!
 
【平成29年度 東京消防庁消防官Ⅰ類(1回目) 出題内容】
一般知能 文章
理解
社会科学 人文科学 自然科学 その他  
数的処理 判断推理 空間概念 資料解釈 文章理解 英文読解 政治 経済 社会事情 日本史 世界史 地理 国語 数学 物理 化学 生物 法学 合計
4 4 3 5 4 2 3 1 2 1 1 1 1 5 3 3 2 0 45
東京消防庁で理数系科目を重視していることは数年の試験傾向から明らかです。
例えば、平成29年度1回目教養試験(上図)においては、全45問中29問が一般知能、自然科学の理数系科目からの出題となっています。特に最近では、「立式する力」・「計算する力」・「資料を汲みとる力」を問うものの比重が高くなっています。
100%東京消防庁Ⅰ類コースでは、得点できなくては合格が厳しいとも言われる理数系科目のコマ数を多く設定し、合格へ揺るぎのない受験対策を目標とします。
 
教養試験の得点だけでは、東京消防庁Ⅰ類の一次試験を必ずしも突破できません。下の例をご覧ください。
例①(Aさん)
例②(Bさん)
①の方(Aさん)は教養試験の得点が33点だったにも関わらず、一次試験は不合格。しかし、②の方(Bさん)は19点とおよそ10点差の得点で、一次試験を合格されています。(※H29年度 解答速報会データより)
試験で課される論文試験が合否に与える影響力を物語っています。論文試験は、2種類の出題課題のいずれかが出題されることになるため、その出題を把握する必要があります。

【論文試験 出題課題のテーマ】


その対策として、当コースでは過去の受験者から聞き取りをして復元した論文答案用紙を用いて、より本番に近い環境の中、講座内で両テーマに対応できるように講義を実施いたします。
 
【過去の論文課題例(番号は上記テーマに対応)】
平成29年度 資料「家具類の店頭・落下・移動防止対策を実施していない(一部のみ実施している人は、実施していない部分について)理由」から読み取れる問題点を2つあげ、それぞれの対応策についてあなたの考えを具体的に述べなさい。(①)
平成28年度 先般発生した平成28年熊本地震における災害について、あなたが問題と感じることを2つあげ、その解決法策について述べなさい。(①)
平成27年度 住民の防災への意識を高めるための現状の課題をあげ、消防職員としてどのような取り組みが必要か、あなたの考えを述べなさい。(②)
 
     
■100%東京消防庁Ⅰ類コース 12月生開講日 
     

全日制

12月25日(火)START!!

※途中入会受付中

 

【大卒公務員】受講料・各種割引制度・お申込み手続きについて


▲クリックすると、2019年春試験対策講座の受講料等一覧がpdfで開きます。

各種割引制度のご案内

★2014年~2018年に東京アカデミーに在籍された方の【再入会割引】は校舎へお問い合わせください。

※割引制度ご利用上のご注意

  • リベンジ割引および生協・購買会割引、再入会割引は併用できません。
  • 割引制度をご利用の場合、ネット申し込みでは適用できません。入会希望校舎にてお申込みください。
  • 割引制度をご利用される際は、入会手続き時に必ずお申し出ください。手続き終了後に遡って割引適用はできかねます。
お申込み手続き方法

★ネット申込み
各講座はネット申込みが可能です。コチラより必要事項をご入力いただき、決済をお済ませください。
お支払は、銀行振込・クレジットカード決済・コンビニ決済・窓口支払いが可能です。

★窓口申込み
講座案内資料に付属している『受講申込書』に必要事項をご記入の上、入会希望校舎窓口にてお手続きください。
お支払は、現金払い・銀行振込が可能です。

★郵送申込み
講座案内資料に付属している『受講申込書』に必要事項をご記入の上、入会希望校舎へご郵送ください。
校舎にて受理後、『受講申込書お預かりのお知らせ』を発行しますので、ご確認いただきお支払手続きをお願いします。

【大卒公務員】2019年度 官庁・自治体説明会

昨年度(2018年2月17日実施)1,561名が参加した、東京アカデミー主催の官庁・自治体説明会。
2019年度も実施が決定!!!詳細については以下をご確認ください。

★官庁・自治体説明会とは?

東京アカデミーが主催して毎年行う公務員試験受験者向けの合同説明会。多数の官公庁にお越しいただくので、1日で効率よく複数の説明会に参加することが可能です!ご予約不要・入退室自由・参加無料・服装自由なので、公務員試験の受験をお考えの方はお気軽にご参加ください。

毎年大盛況のため、2019年度は【行政系(新宿会場)】【公安系(池袋会場)】の2回で拡大開催!

★行政系職種 受験者対象
2019年2月16日(土)10:00~18:30

【会場】新宿エルタワー30Fサンスカイルーム
 
★公安系職種 受験者対象
2019年2月26日(火)11:00~18:15
【会場】東京アカデミー池袋校
   (池袋メトロポリタンビル13F)
※11/5 公安系職種の日程が変更になりましたので、ご注意ください。
← 詳細はこちらの画像をクリック


2018年度(前回) 参加官公庁一覧 2019年度参加の官公庁は決定次第、ご案内いたします。
国家公務員:環境省・経済産業省・国税専門官・国土交通省・国立大学法人等グループ・裁判所職員・財務省関東財務局(財務専門官)・農林水産省・文部科学省・労働基準監督官

地方公務員(行政):≪東京都内≫東京都・東京特別区・立川市・町田市≪神奈川県内≫神奈川県・横浜市・川崎市・相模原市≪埼玉県内≫埼玉県・さいたま市≪千葉県内≫千葉県・千葉市・船橋市

警察官:警視庁・神奈川県警・埼玉県警・千葉県警

消防官:東京消防庁・横浜市・川崎市・千葉市

■当日実施イベント予定 詳細は決まり次第、ご案内いたします。
・合格者相談会
・面接対策ガイダンス
・論文対策ガイダンス

▲TOPに戻る

資料請求はこちらから

講座申込はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

2019 新教養試験攻略ゼミ

2019年度試験対策講座受付中

公務員模試受付中

通信講座受付中

イベントカレンダー

event calendar
 

ページトップ