公務員(高卒)試験案内

outline

国家公務員 刑務官

人事院「国家公務員試験採用情報NAVI」

試験の区分

刑務A、刑務B、刑務A(武道)、刑務B(武道)
※Aは男子、Bは女子

受験資格 

  • 試験年度の4月1日における年齢が、17歳以上29歳未満の者
  • [身体基準 ]
  • (次のいずれかに該当する者は不合格となります)
  • ○ 身長が男子160cm、女子148cmに満たない者
  • ○ 体重が男子47kg、女子40kgに満たない者
  • ○ 裸眼視力がどちらか1眼でも0.6に満たない者(ただし、矯正視力が両眼で1.0以上の者は差し支えない。)
  • ○ 四肢の運動機能に異常のある者

仕事の内容

刑務官は、各地の刑務所、少年刑務所又は拘置所に勤務し、刑務官Aは男子の、刑務官Bは女子の被収容者に対し、日常生活の指導、職業訓練指導、悩みごとに対する助言指導などを行うとともに、施設の保安警備の任務に当たります。

ページトップへ

試験の内容 

試験 試験種目 解答題数
解答時間
配点比率 内容
第1次試験 基礎能力試験
(多肢選択式)
40題
1時間30分
4/7

公務員として必要な基礎的な能力(知能及び知識)についての筆記試験

知能分野 20題
文章理解 7題
課題処理 7題
数的処理 4題
資料解釈 2題
知識分野 20題
自然科学 5題
人文科学 9題
社会科学 6題
作文試験 1題
50分
1/7
(注)

文章による表現力、課題に対する理解力などについての筆記試験

実技試験
【刑務A・B(武道)のみ】
  (注)

柔道又は剣道の実技に関する試験

第2次試験 人物試験   2/7 人柄、対人的能力などについての個別面接
(参考として性格検査を実施)
身体検査   主として胸部疾患(胸部エックス線撮影を含む。)、血圧、尿、その他一般内科系検査
身体測定   身長、体重、視力についての測定
体力検査
【刑務A・B(武道)以外】
  上体起こし、立ち幅跳び、反復横跳びによる身体の筋持久力等についての検査

(注)刑務A・B(武道)以外の区分においては、第1次試験の合格は基礎能力試験の結果によって決定。作文試験は第1次合格者を対象として評定した上で、最終合格者の決定に反映。
刑務A・B(武道)区分においては、第1次試験の合格は基礎能力試験の結果に実技試験の結果に応じた一定の加点を行うことによって決定。作文試験は第1次試験合格者を対象として評定した上で、最終合格者の決定に反映。
「配点比率」欄の※は、合否判定のみ。

ページトップへ

DATA

平成28年度 刑務官A採用試験 実施結果
試験の区分 申込者数 第1次試験
受験者数
第1次試験
合格者数
最終合格者数 倍率
北海道 193 127 44 22 5.8
東北 199 136 68 38 3.6
関東甲信越静 996 574 336 174 3.3
東海北陸 225 150 110 55 2.7
近畿 602 319 208 81 3.9
中国 230 143 80 42 3.4
四国 130 90 77 33 2.7
九州 585 327 146 60 5.5
沖縄 285 105 25 9 11.7
平成28年度 刑務官B採用試験 実施結果
試験の区分 申込者数 第1次試験
受験者数
第1次試験
合格者数
最終合格者数 倍率
北海道 40 28 21 11 2.5
東北 50 30 30 21 1.4
関東甲信越静 279 154 138 68 2.3
東海北陸 64 38 37 23 1.7
近畿 118 76 57 28 2.7
中国 65 43 39 31 1.4
四国 26 16 10 8 2.0
九州 156 76 51 19 4.0
平成28年度 第1次試験(択一式)の平均点等(人事院発表)
試験種目 満 点 基準点 平均点 標準偏差
基礎能力試験 40 12 17.527 5.827

※基礎能力試験の標準点は、全区分の受験者の平均点及び標準偏差を用いて計算します。

資料請求はこちらから

ひと目でわかる!全校開講講座一覧

全国公開模擬試験

イベントカレンダー

event calendar
 

ページトップ